恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気まずいサンタクロース

先週、ちょこっと早いクリスマス・プレゼントを届けに妹夫婦の家へ。
姪っ子は最早サンタさんの存在を信じていないのだし。
別に25日じゃなくてもいいやね、という事で。

( ゚Д゚)y-~~ まぁ、サンタさんは君のパパだよってバラしたの俺なんですけどね。(外道

で、妹一家と一緒に夕食をとった後に。
ケーブルTVで『海の生き物大集合』みたいな番組を皆で見てて。
画面では優雅に群れをなして泳ぐ小魚が。するとナレーションが入って。

ナレーター「この小魚の大群を丸呑みしてしまう海のハンターが・・・・・・・・。」

( ゚Д゚)y-~~ 「シャチだな。(ワクワク)」

ナレーター「ジンベイザメの登場だ。」

( ゚Д゚)y-~~ 
スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 21:07:24|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都高速道路

千葉方面から多摩地域の地元に帰ってくるルートはいくつかあるけれど。
例えば6号線や7号線を使って江戸橋ジャンクション→4号線→中央道といったルート。
だけど僕はいつも。
湾岸線からレインボーブリッジ→2号線→3号線→4号線→中央道のルートで帰ってくる。

そしてそのルートを走る時に東京という街を、都市を、強烈に意識する。
湾岸線からレインボーブリッジに至るあの景色。
橋の向こうにそびえ立つ超高層ビル群。眼下に広がる湾岸のうねり。車のテール・ランプ。

夕刻の時間に一度そのルートを走ってみるといい。
オレンジ色に染め上げられた景色の中にビルのイルミネーションが仄かに煌いて。

そんな時、ハンドルを握りながら泣き出しそうになってしまうのは何故だろう。

あのトリップ感は言葉にできない程の脳内麻薬を僕にもたらす。
リドリー・スコットが30年前に描いた未来都市を走っているかの様な感覚。
時間にしたら1分位。ただその1分間で僕は確実に覚醒する。都市の中で暮らしているのだと。
  1. 2007/12/22(土) 19:51:01|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

J-HOUSEって言葉はダセーよwwww

パンキッシュな音源ばかり聞いていると思われがちですが。
実はHOUSEというジャンルも好きだったりします。

ハウス


DAISHI DANCEの最新作『Melodies Melodies』がヤバイ。うん、これは本当にヤバイ。
中毒性があるアルバムでココ一週間の通勤BGMは、このCDオンリーという有様。
夜の首都高とかコレ聞いて走りたいな。80kmぐらいで1号線を静かに流しながら走りたい。

  1. 2007/12/19(水) 01:44:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cinema life

一時期ほんとに映画しか見てない時期があって。
二十歳前後だったか。テレビとか全く見てなかった。
東京ラブストーリー?はぁ?なにそれ?の世捨て人で。
家とバイト(レンタル・ビデオ屋)と映画館の3箇所を往復の日々。

とにかく何でも見た。つか、見れた。洋画、邦画、往年の名作、 Vシネマまで。
バイトが終わって閉店作業中に今日これから見るビデオを物色して。
おもむろにレンタル中の札を掛ければそれでオーケー。緩いバイト先だったな。

最新作は入荷日の前日の夜に搬入されてくる。
透明なビニールで梱包されてるそれをパリパリと剥がして。
店のパソコンにタイトルとかジャンルとかの情報を入力してバーコードを貼り付けて。
実際に棚に並べるのは翌日の昼と夜のバイトがリンクする17時~18時の間。
つまり、翌日自分がバイトに入る時に最新作を返せばいいという事は・・・・。

はい、最新作が見放題ー♪

ある日の事。店長から打診が。
「あの、ほら。角のコーナーの名作コーナー、あるだろ?あれを何とかしてくれ。」
ローマの休日、自動車泥棒、風と共に去りぬ、カサブランカ、雨に唄えばetc・・・・・。
ざっと見て200本近くはあろうかと思える本数があるのに稼働率が著しく低い。ふむ。
「今だと1割程度のレンタル率なんだよ。これを5割程度にしてくれないか。」
5割って・・・2本に1本じゃないですか。無理。つか、かったるいっスy・・・・。
「時給上げるぞ。」
やります。

好きにしていい、という条件で快諾したものの。さぁ、どうしたら稼動率が上がるものか。
カウンターの横に移動させるとか。・・・・邪魔ですか、そうですか。
5本借りたら名作から好きなビデオを1本無料で貸し出すとか。あ、駄目ですか。そうですか。
うぅむ・・・・・。

ちょうどそんな時期だったと思う。
最も優れた米国映画ベスト100位みたいな資料を目にした。
1位が市民ケーンか・・・・。あぁ、あのクソつまらなかった映画ね・・・・Σ(-_-;) ハッ!
閃いた。
もう1度その資料を1位から100位まで見てみる。ほとんど見てる。
店の棚の名作コーナーに目を遣る。ほぼ網羅している状況。はい、速攻で並べ替えました。
あいうえお順ではなくランキング形式での並べ替え。これだけでなんと稼働率が2割アップ。
更にレビューを添付してみた。映画総評というやつね。誰の?あ、うん、俺の。(わはは
例えば市民ケーンのレビューはこんな感じで↓

当時は画期的であったパン・フォーカス撮影法が評価されてる映画。
編集も凝った作りがされていて、以降の映画作成に多大な影響を与えたと。
ただ〝以降の映画作成に多大な影響〟を与えた映画を見て育ってきた我々には・・・。
眠くなってきます。死ぬほど退屈な映画です。(笑)

↑という感じで上位にランクしていた映画はゴッド・ファーザー以外全てクソ映画とジャッジ。
このレビューが、いい意味でも悪い意味でも大当たり。本気で食って掛かる人もいたりして。
やー、若かったなぁ。(若さで逃げる


あの頃は只ひたすら映画だけを見ていた。
明日の事とか将来の事とか一切考えずに。
明日の事とか将来の事とかを一番に考えなければいけない時期に只ひたすらに。


マイライフ・アズ・ア・ドッグ
恋する惑星
タクシードライバー
ガタカ
フライド・グリーン・トマト
ボブ・ロバーツ
犬、走る
ピアノ・レッスン
ビフォア・サンセット
Love Letter
バウンド
インファナル・アフェア
タップス
ユージュアル・サスペクツ
櫻の園
レザボア・ドッグス
フィアレス
トレイン・スポッティング
ワン・オン・ワン
マンボ・キングス
デスペラード
スウィート ヒアアフター
ザ スタンド
岸和田少年愚連隊
サイダーハウスルール
バンド・ワゴン
弾丸ランナー
リバー・ランズ・スルー・イット
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

名作かどうかはともかく、「2回以上は見た。」というカテゴリーだとこういう感じですか。
  1. 2007/12/18(火) 22:39:54|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あ、それね。じごうじとくって言うんですよ。(努めて明るく

お酒はもぅ見たくないです。(どうした

肝臓がね、「ギブ。」って。「白いタオル投げてください。」って。

投げました。(あっさり

投げ返されました。(うぅ

5日連続で朝まで忘年会ってそれがいい大人のする事でしょうか。
ダブル・ブッキングにならない様に上手い事スケジュールされてるって・・・。
一体誰の仕業なのか!
出てこい!この腐れチ○ポ野郎!!












どうも、腐れチ○ポです。(お前か
  1. 2007/12/18(火) 19:29:23|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤田さんになら抱かれてもいい、と思う今日この頃。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

第一部~完結まで。リーダーも井出も最後の方はいい奴に思えてくるから不思議。
  1. 2007/12/18(火) 19:25:36|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画的デジャブ

映画漬けの日々を過去に送っていた反動かどうかは判らないが。
たまに、こう、日常の風景が昔に見た映画のワンシーンと重なる事がよくある。

例えば、猫が路地裏で伸びをしているのを見た時とか。
ふと見上げたビルのガラス窓に反射する光加減とか。
踏み切りが閉まる瞬間の、あの棒が下がってくる角度とか。


岩井俊二監督作品を初めて見たのは深夜のテレビ・ドラマだった。
仕事から帰って何気なくテレビを付けた瞬間にその深夜ドラマが始まった。
それが『FRIED DRAGON FISH』で。
見終わった後の余韻が今でも忘れられないほどに心地良い映像だった。
設定も、使われてた音楽も、出てくる役者の演技も。

芳本美代子を可愛いと思ったのは後にも先にもこのドラマだけだし。
浅野忠信を見たのもこれが最初だったな。
とにかく全てがキュートな作品で今でもたまに見返したりする。

作中、芳本美代子扮するプーのバイクが橋の上で壊れて悪態をつくシーンがあって。
そのカメラのアングルとか、もぅなんか大好きでして。

橋1


横浜ベイブリッジを渡って首都高湾岸線の大黒埠頭出口を降りて右折するとこの橋。
橋を渡る瞬間に、「あれ?この橋はあの映画のあのシーンかな・・・?」と思ったの。
で、わざわざ車を橋の脇に止めて携帯でパチリと。まぁ、よく見ると違ったんだけどさ。

そうやって何気ない日常の風景が、昔見た映画のワンシーンと重なる瞬間が割とあったりする。
  1. 2007/12/15(土) 02:45:48|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Hello,Good-bye.

150円超えの表示にクラクラしながらセルフのガソリンスタンドで給油して。
隣接のドトールのコーヒー・ショップで会計を済ませて。ついでにホット・ココアを注文して。

他のドトールはどうだか知らないけれど、とにかくココの店のココアは熱い。
なので、車のヒーターを切って窓を半分だけ下ろして走る。
凍てつく冬の空気を吸い込みながら、ココアの暖だけで車を走らせるこの時間が好きだ。

信号待ちで赤い表示の終電バスと並ぶ。
ふと見上げると、マフラーに顔を埋めて窓に頭をあずけている女性と目が合ってしまう。
思いがけず目が合ってしまった、という感じで暫く見詰め合う。
視線を外して信号へ。赤から青に。スタート。すぐにまた信号に捕まりバスが横に並ぶ。

見上げると、その女性はマフラーを片手で下げながら口元から息を窓に吐き出していた。
曇る窓ガラス。そこに手の形を描いて。パーの形の上に眉毛の様に短い線を2本。シュシュ。
「バイバイ」と手を振っている様にも見えたし、「ハロー」ともとれた。

信号が変わってバスがゆっくりと動き出す。
まだ熱いココアを飲みながら、僕もゆっくりとギアを入れて車を出す。

窓にゆらゆら揺れる手を乗せながらバスは走る。
サヨナラだろうか、コンニチワだろうか。

右折レーンに進入していくバスを視線の端で見送って。「バイバイ」と心の中で呟いた帰り道。
  1. 2007/12/12(水) 23:36:31|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5階Ev無しに住んでいます。

駐車場に止めてある車に乗り込んでキィーを差して・・・差し・・・なかなか入らないな・・・。
3分ほどグリグリしてから気付きました。家の鍵だと。(いやん♪
ま、まぁ、朝だしね。寝ぼけてるしね。と気にもとめなかったんですよ。よくやるし。(やるんだ
それが今朝の事。

で、さっき帰ってきまして。ポケットから家の鍵を取り出して鍵穴に・・・入らないな・・・。
しばらくガチャガチャと動かしている時に今朝の事がオーバーラップ。
あぁ、そうかと。これは家と車の鍵を間違えてるなと。はっはっは。俺とした事が。


手元を確認。

家の鍵でした。(どーん!

そしてココは4階でした。(どどーん!


そうです。階数を間違えてました。がっつりと他人の家の鍵穴をガチャガチャしてました。
そして今この状況はヤバイ。どこからどう見てもこれは不審者。通報とかされかねない。
同時に脳からの指令が。「逃げろ。」と。「一目散に逃げろ。」と。(イエッサー!!
慌てて5階へ駆け上がる。
い、急げ。早く早く。下の住人が気付く前に家に入らなきゃ!早く!って鍵が入らない!ふぎゃー!


車の鍵でした。(死ねばいいのに
  1. 2007/12/10(月) 21:52:22|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウチとこ担当の佐○急便を何とかして下さい。

代引きとかの荷物の場合は時間指定便を利用しているんです。
9~12時AM必着とかね。そんな感じで。
まぁ、大概は19~21時にしてもらってるんだけど。
で、代引きの荷物の時は必ず事前に電話が来るの。

「あと5分~10分でいきますので宜しくお願い致します!急いでいきます!」

とにかく元気なの。風の子か、お前は。っていうぐらい元気な兄ちゃんで。

「いや、いいですよ。ゆっくりで。慌てずにきt・・・・・。」

ピンポーン♪

まさか・・・・・。

「どうもー!宅配便のお荷物を持ってきましたー!」

早ぇーよ!

なんだこの急展開は。繋がってるよ、電話がまだ。
お互いに通話状態の携帯を片手に持ってるってなんだこのシチュエーション。
つか、4分前に来るなっつーの。どんだけ生き急いでんだよ・・・・。って、半袖かよ!
もうじきメリークリスマスの夜に半袖って。生き急ぎというより時間軸が狂ってるな、お前。

「えぇーと・・・・あ・・・あめ・・あめーじんぐさんからのお荷物です!」

amazon(アマゾン)だよ、バカ!
ニュアンスか、ニュアンスで読み切ったろ今。
なんだよ、amazing(びっくり)って。爆弾か?爆乳なのか?(なら、いい。
あー、もぅいいよ。判子ね。判子判子と。

「無いのならサインでいいですよ!はい、ボールペン!!」

あるんだよ!判子は!
右手!見て!俺の右手見て!ルック!判子持ってんじゃん!がっつり握られてんじゃん!

「あ・・・あるんですね・・・・判子・・。」

なにションボリしてやがる。
解らない。全然解らない。お前のその落胆が。テンション急降下の意味が。直筆マニアか。


どこから突っ込んでいいのかよく解らない程の場面展開。
いつも気付くと荷物を抱えて玄関でボーとしてる自分が居るという。佐○急便・・・侮れし、か。
  1. 2007/12/07(金) 20:28:54|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラミちゃん、( ゚д゚)、ペッ

どうも、投げた途端ボークです。
や、ークじゃありません。ークですから。
豚を投げてどうする。で、まぁ、元気です。(失神私信

ところで巨人がクルーン獲りましたよ、奥さん。
実際のとこあのWBCのピッチングを見てて、
「やー、こいつが来年もクローザーだったら厄介だなー。」
と思ってたらこの朗報。(わはは
本音を言えば小林雅を獲らねぇかなーと思ってたんですけどね。(コッチョリ
あとはあれだ。
あの直球バカを攻略できればセ・リーグはなんとかなるかなと。(直球バカて

そうそう。巨人といばラミレスを持っていかれてしまったのだが。
あの選手はゲッツー・マシーンと化す癖があるんだよね。(しかもいい場面で
打線を組む時は足の速い選手を前に置いといた方がいいよ。
個人的にはスンヨプくんとの究極のゲッツー・マシーン・コンビが見てみたい。
  1. 2007/12/07(金) 18:54:13|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに連れに会った。

お互い仕事が忙しくて、1週間ぶり位?あ、2週間ぶりですか、そうですか。
で、顔を見た瞬間に開口一番↓こう言い放たれたの。

「ちょっと・・・・やられた?あ、違う。全然違う。やつれた?」

誰に。

久しぶりに会うなりそれか。なんだ、やられた?って。誰にやられたんだ、俺は。(ロデオだな
  1. 2007/12/06(木) 01:25:59|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秒殺

連れの部屋に行ったらありまして。
何が?うん、あの、ほら。
グラグラ揺れるやつが。ロデオなんちゃらとかいうやつが。
まぁ、速攻で「お前はいつからカウボーイに。」とツッコミ入れたんですけどね。

いいの、別に。好きなだけグラグラしちゃっていいの。
だけど人がゲームしてる時に。
すぐ横で、真横で、目の端っこの方でグラグラされると気になるの。
「ひゃー♪」とか言われちゃうと凄く気になるの。



(*´ω`*) 「お、俺も・・・グラグラ・・・したい。」(したいのか








筋、痛めた。(乗って3秒で
  1. 2007/12/05(水) 11:42:48|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日はコレを歌いながら帰ってきますた。

あちここー あっちこぉこー♪
おばぁのさぁたぁあんだぎぃー♪

という訳でコチラで無料でDLできます。
沖縄の人だったのね。知らんかった。
かなり前に『水の檻』という曲を聞いた事があってR&B畑の人だと。

最近になって友人の車の中でかかっていて→CD借りて(奪いとって)→どっぷり という流れ。

  1. 2007/12/04(火) 23:00:38|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↑↓

昨日の台湾戦なんだけど。
ダルがHR打たれて逆転されたでしょ。
で、ほら。もの凄い盛り上がりの様相を示した訳で。
球場が、球場の観客達が。
つまり、台湾の人達が。紙ふぶきぶわぁー、みたいな。

「か、勝てるんじゃね?これ勝っちゃうんじゃね?(;´Д`)ハァハァ 」みたいな。

まぁ、その直後に6点入れちゃう日本もどうかと思うんですけど。(わはは


んで、あの日本の怒涛のタイムリーを見てて、投げた途端ボークさんに去来した事。
それはドイツW杯の日本×ブラジルの前半時の戦い。玉田が先制点を入れた瞬間ね。

「か、勝てるんじゃね?これ勝っちゃうんじゃね?(;´Д`)ハァハァ 」みたいな。

知っての通り、その直後に4点ぶちこまれて正にフルボッコにされたんですけどね。(うぅ

あの、こう、チラッとね。
ちょっとだけでも「もしかしたら勝てるかもしれない・・・。」と考えてしまった自分がね。
悲しいというか哀れというか愚かというか、傷心さらに倍でドン!みたいな。
上げといて一瞬で下げる。性悪女に振り回された時の男の気持ちとでもいうのでしょうか。
「ぷ。あれ?私が貴方を好き?きゃははは。バカじゃん。きゃははは。」
みたいなね、こう・・・・・・はうぅ。(何があったんですか


藤川は国際舞台でもオール・ストレートですか、そうですか。
がっさんか、お前は。(笑)
  1. 2007/12/04(火) 18:34:07|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。