恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は特別な日

そう、今日は私が帰化を申請する日。
祖国を捨てるという訳ではない。決して。
ただ、この国が、この国の人達が、とても心優しい人達が。
私を帰化という道に走らせた。
法務局に行って私は日本人になる!
地図を確認してもその法務局が何処ら辺にあるかイマイチだけど大丈夫!
そんな時は優しい人に場所を教えて貰うから!うふ♪じゃ、行ってきます!











ぎゃーす!
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 01:44:06|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ふぉーりんらぶな予感

新しく入ってきた派遣さんなのですが。
そう、川谷拓三にソックリな。
今日ですね、その派遣さんに投げボーさん仕事を頼んだの。
資料室に行って必要書類を持ってきてくれないかと。

「あ、はーい。」

資料室は部署のすぐ横にありまして。ドア1つ隔てた所に。
人の背丈よりちょっと上目の鉄の棚が10本ほど置いてあるだけの資料室。
しばらくして、その資料室から轟音が。悲鳴と共に。

轟音→んがらがっしゃーん!ごごーん!ごーん!

悲鳴→いやああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

何事かとその場に居合わせた皆が資料室の扉を開けるとそこには。
鉄の棚が5本ほど斜めに倒れていて。
その一番上の棚に派遣さんが倒れ込んでて足をバタバタさせている様が。

ドリフかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2008/09/30(火) 01:16:53|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアクションに困っちゃう!(リンダか

2~3台並んでいる自動販売機で缶コーヒーを買おうとする時に。
丁度その販売機に飲料を補充しているスタッフさんが横にいて。
補充している販売機で買うのも何だと思って別の販売機で缶コーヒーを。

お金を入れてボタンを押してガゴンという音に合わせて屈む。
受け口から缶コーヒーを取り出して立ち去るまさにその頃合に。

「有難う御座いましたー。」

なんかね、すっごく恐縮してしまうの。
「や、あの・・・はい。どうも・・・です。」←こんな感じで。くすぐったい感じ。

あれは予期せぬ言葉だから恐縮してしまうのか。
それともあれか。
いやいやいや。貴方の方こそお仕事中にそんな心遣いをしてくれちゃって。
みたいな感じからくるものか。解らんち。
  1. 2008/09/26(金) 23:35:13|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガラス越しに消えてしまいたい夏

自動ドアだと思ったそのコンビニのドアは手動ドアで。
「感知しねぇーなー」と呆けた表情で立ち尽くしていたら。
店の中から出てこようするOLさんと暫しドア越しに見詰め合ってしまう。

・・・・恋の予感・・・・など起こる気配は微塵も無く。

横に開くものだとばかりに思っていたそのドアがコチラ側に開いた時に
思わず「あw」と狼狽をしてしまった。
怪訝そうな顔をしていたOLさんの顔が事態を察知した失笑のそれに。ぷっ。

この世から消えてしまいたい、と思った事はありますか?
投げボーさんはあります。ええ、今日の夕方、コンビニの手動ドア付近で。

サヨナラを繰り返しー、きみは大人になるー。るるー。(涙を堪えてハミング

るるるー。(キツネを呼ぶ(何故


そういえば自動ドアで思い浮かぶシーンがありまして。
近所のレンタル屋の自動ドアの前に立っているにもかかわらず、
一向に横に開く気配がないのでその場で地団太を踏んでいた女性が。
「えいっ、えいっ。」と声を出しながら。
後にも先にも見掛けたのはその時だけだったけど、あれは可愛いかったなと。
  1. 2008/09/25(木) 19:47:40|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

探したって(最初から)何も無いのにねー。(´゚ω゚)(゚ω゚`)ネー

旅行会社のパンフレットに、
〝自分探しの旅に出掛けよう!〟
などというキャッチ・フレーズを見るにつけ。

いい歳こいて自分探しなんつー事を言ってる辺り、
既に己を見失っている事にどうして気が付かないのかと思うこの頃。
Watch your stepだぜお前らこのヤロウさのばびっちでこんばんわ。
自分なんてもんは探すんじゃなくて創り上げていくもんだろ?
(CDケースをパキパキ割っちゃう人が何か言ってます)


さてさて。
明日の会社でのプレゼンの準備に取り掛かろうと、
何気なく見てたテレビを消そうと思ったら女性の下着のCMが流れてて。
したら、そのわずか15秒間ほどの宣伝につい欲情してしまい。

ネットで下着の動向をチェック→更に欲情→堪らず風俗関連のサイトへ
→やっぱソープよりピンサロだなと思い→近場のピンサロを検索するも→
たまたま開いたピンサロ店の〝あの娘をチェック〟コーナーの宣材写真で
→1発ヌいてしまいww→あれ?俺は一体何をしようとしてたんだっけ?と。

どうも、己を見失ってる者です。(お前もか
  1. 2008/09/24(水) 22:20:35|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういう無茶ブリは卑怯だと思う

こぼれんばかりの笑顔で今さっき買ったばかりの炭酸を、
おもいっきしシャカシャカ振りながら手渡すのだけは止めていただきたい。

顔がベトベトです。(応えたのか
  1. 2008/09/23(火) 18:24:23|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛丼ヴァージン

ところでドライブは静岡まで足を伸ばしたのですが。
漁港辺りで旨い海鮮料理でもと思っていたら、連れが一言。

「牛丼が食べたい・・・。」

「牛丼?牛丼ってあの吉野家とかの?」

「そう、それ。・・・実はあういうとこで食べた事がないの。」

どこのお嬢様だwwwwwwwwwwwwww(リピート

「そんな、わざわざ東京でも食べられるようなものじゃなくてさー。」

「牛丼が食べたい・・・。」

オウム返しかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

はいはい。解りましたよ、解りました。という訳で県道沿いにあった松屋へ。

「ねぇ・・・これはこれでいいの?」

「何が言いたいのかさっぱりなんだが。」

「具ってこれだけ?」

「これだけ。牛丼つったらこれ。牛肉と玉葱だけ。」

竹輪・・・。」

ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2008/09/23(火) 18:12:45|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

YOU、その横のやつ取っちゃいなよ。

中央道でサイドカーの集団に遭遇。
5台位が等間隔で走行していた。

が、そのサイドカー集団。

寂しス


いずれの助手席にも何故か人が乗っておらず。

そもそも、そのバイクの定義は一体何なんだと。定義っつーか利便性。
恋人が自宅に来ているのに横で1人オナニーをしてしまうみたいなものか。
(ちょっと違うと思います)
(あれはあれで興奮しますが)
(ただし凄く可哀想な子を見る目をされます)

つか、サイドカーって案外にスピード出るのね。120Km位で走行してたよ。
  1. 2008/09/23(火) 16:41:12|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片手にハンドル、片手にオニギリ。

連れとドライブしてきました。
途中、高速のSAでコンビニに立ち寄りそこで運転を連れと交代。
そして投げボーさんはコンビニで買ったオニギリをパクつく。(゚д゚)ウマー

「あ、ワタシも。」

運転中だからと、オニギリの包装を剥がして手渡してあげるも連れは。
片手にオニギリを持ったまま微動だにせず。・・・・食べないの?それ。

「・・・・両手じゃなきゃオニギリ食べれないの・・・。」

どこのお嬢様だwwwwwwwwwwww

既に包装を剥がしてあるので、そこらへ置くという訳にもいかず。
かといって食べるという行為にも走れずの表情が滑稽で。
面白いからずっとそのままにしておきました。あぁ、投げボーさんてドS。

ちなみにハンバーガー&肉饅も片手では無理だそうです。お前はリスか。
  1. 2008/09/23(火) 14:07:17|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の挨拶は右手で済ませるのが習慣です

ところで右手の捻挫の件ですが、
流石にズキズキと痛むので湿布を貼ってサポーターを巻いて会社に。
ところが会う人会う人に「どうしたの?それ。」と指摘される始末で。
特に女性社員からの指摘が。
普段から「あら、いたの。」と言われるのが常なのに。
気配とか消すのが得意なのに。(忍者か
これはもう会社のアイドルと言っても過言ではないかもしれん。(過言です
あぁ、でもやっぱあれだな。
みんな何だかんだ言って投げボーさんが気になるんだな。
密かに恋心とか抱いちゃってるんだな。うん、きっとそうだ。そうに違いない。
だってそうでしょ。
こんな右手にサポーター巻いた位で皆が一様にそこを指摘してくるしね。
注視しなければ見落とすでしょ、普通は。
気付かないでしょ、普通は。ね?
なのに、だ。この心配されっぷり。指摘っぷり。
「あら?今日の投げボーさんはいつもと・・・あぁ!怪我!大丈夫かしら!」
みたいな!
うっはー。きた。きたね、これ。投げボーさん争奪戦きたこれ。やー、参った。
はいはい、並んで並んで。
みたいな!
Aカップの80だぁ?帰れ!
みたいな!
くっはー。


「オハヨウ。投げボーさん。」

あ、オハヨウ。(右手を上げて

「あれ?どうしたの?その右手。」

これ?これは・・・・あw←気付いた
  1. 2008/09/23(火) 12:54:39|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうも、バカです。お久しぶりです。

向かいのデスクのトッティー(敏子さん・33歳・♀)が、
誰かが持ってきたモデルガンを「チャカ」と呼んでいた。
彼女とは距離を置こうと心に決める。

月~金まで5日連続でカレー。(作り過ぎ

ママチャリにはじき飛ばされる。(今年2回目

iPhoneのバッテリーが、おそろしく持たない。

久しぶりにカー・○ックスを敢行。足をツる。(2人共

義弟からの「抱きマクラはどこで売っているのですか?」のメールで、
妹夫婦の関係悪化を図らずも知る事に。

PCの中の大事なデータ(ノット・エロ)の一部がふっ飛び、
モデムが壊れ、DVDデッキの調子が悪く、車のワイパーの耐久が限界に。

週末(土曜日)に実家で夕飯。カレーだった。(号泣

段差で足を捻りそうになり、「あ、やばい。捻挫する。」と思い。
咄嗟に段差を踏み外した方の足の力を緩め、
柔道の受け身よろしくゴロンと一回転をしたのも束の間、
その受け身をした時におもいっきし全体重を右手に掛けてしまい、
結果、
右手を捻挫してしまうという本末転倒なアクシデントに見舞われる。(バカ


以上、ここ一週間のバカの日常でした。えぇ。概(おおむ)ね、こんな感じで。
  1. 2008/09/22(月) 22:52:38|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雷の影響で

マダム?コデブ?あ、モデムだ。(苦しい
調子が悪いのです。そう、ルーターが。
あ、いや。
チンコさんの調子はいいです。(聞かれてないから

そんな訳で暫く更新が止まってしまいますがご勘弁を。
でわでわ。
  1. 2008/09/16(火) 14:31:58|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは、ほんの些細な事だけれども。

夕刻、車を駐車場に入れてバックでクリンと停めたと同時に。
真上の大木からセミの声がして。
あぁ、まだいるんだ。仲間とかいそうも無いこの時期なのに。
間が悪いというか、不器用というか、お前は俺かと。

お孫さんだろうか。
小さい女の子をオンブしながら歩く初老の男性とすれ違う。
なんとはなしに振り返って見てたら。
寝てると思った女の子は、その初老の男性の右耳をクイクイと引っ張て。
と同時に初老の男性が道を右に曲がる。
ちょっと胸が熱くなった。いいもん見ちゃったな。

高校の同窓会に出た時に言われた言葉を唐突に思い出す。
あの頃の僕はいつも教室に1番乗りで。
静かな教室で文庫本を読み耽るのが1日で最も好きな時間だった。
次第に喧騒と共に続々と登校してくるクラスメート達。
僕はその1人1人に「お早う」と挨拶をしていた。

「学校に行くのが本当に嫌で嫌で堪らなかったの。」
彼女はそう言った。
「とても辛かったの。だけど毎朝ワタシに声を掛けてくれるのが嬉しくて。」
・・・声を掛けてたのは・・・ただ単に間が持たなかっただけなんだが・・・。
「貴方の朝の挨拶がワタシの心の支えだったのよ。」

多分、
誰かが誰かを、
その人が知らないうちに幸せにしている事ってあるんだと思う。きっと、ある。
  1. 2008/09/10(水) 20:42:01|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

世田谷線

高校の3年間は世田谷線を使って通学していました。
昔風に言うとチンチン電車ね。

よくこの話をすると「マジでかっ」と驚かれるのですが。
投げボーさんがその高校に決めた理由が世田谷線に乗りたかったから。
それだけの理由。

別に鉄道マニアでも何でもなかったけど、この世田谷線には一目惚れで。
あの電車に3年間乗れるのなら楽しいだろうなと。
ただ、それだけの理由。バカですね。(昔から

だけど今の世田谷線は・・・。
悲しいかな、もう昔の風情が全く見られない陳腐な車両になってしまって。
たまに豪徳寺辺りに行く時に今の車両を見る機会があるのですが。
・・・溜息しかでてきません。はふー。

その世田谷線。
1本早い便だと近隣の女子高の集団とかち合ってしまい。
1本遅い便だと都内でも有名なヤンキー男子校連中とかち合ってしまう。
それは正に朝からデッド・オア・アライブの様相。

ええ、そうです。投げボーさんの高校3年間はいつも教室1番乗りですた。
  1. 2008/09/10(水) 19:27:43|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

以前から気になっていた事

あのさ。バファリンの粒ってさ。デカくね?(いや、マジで。

たまに、こう飲み込めずに口の中で溶けてしまう始末で。(飴か

ペットボトルの水をくぴっと飲むでしょ。
で、一緒にバファリンの粒を飲み込もうとするんですが・・・む、無理。
再度チャレンジで水をくぴっと。よし、今だ。一緒に粒も・・・む、無理ですぅ。
あれれ?と。子供の頃は水無しでも平気で飲み込めたのになぁ。
そうやって水をくぴくぴ飲んでいるうちに粒が溶けてしまっているのですよ。
なんの罰ゲームだ、これ。にがいし。

気がつけば、もう9月。9月といえば台風。台風といえば低気圧。
低気圧といえば・・・はい、そうですね。偏頭痛ですね。
低気圧が近づいたり気温が下がると脳内の血管が収縮して起こるのです。

だから普段から掛かり付けの病院で処方して貰った薬を常備していて。
ただ、ほら。頭痛なんてものは予期せぬ時にくるものですから。
たまにその薬を持っていない時にはドラッグ・ストアーに駆け込んで。

バファリンを購入→飲み込めず→にがい→半泣き→えぐえぐ

ここではたと思ったのです。
粒が小さい頭痛薬があるんじゃないかと。(投げボーさんって天才
ドラッグ・ストアーのカウンターのお姉さんに聞けば教えてくれるじゃんと。


投「あの・・・ちょっと宜しいでしょうか。」

姉「はい、なんでしょう!」

投「頭痛薬の、錠剤のやつ。あれの中で一番小さい粒のやつって?」

姉「粒が・・・小さい・・・。」

投「ええ、そうです。粒が小さいやつ。」

姉「小さいと言われましても・・・・。」

投「基準としてはバファリンあるでしょう?あれを10としたら3位の大きさ。」

姉「・・・・・。」

投「いやね。実はバファリンの粒が微妙に大きいので飲み込めないの。」

姉「水と一緒でも・・・。」

投「ダメ。飲み込めないの。」

(店員さんの顔が半笑いです。屈辱的ですが、ここは耐えるとこです。)

姉「それでしたら・・・これなんか如何でしょうか?」

そういって店員さんが手に取ったのがイブという頭痛薬。

投「フリスク位の大きさ?」

姉「フリスクってwwwwwwwwwwwwwwwwww」

店員のお姉さんの対応が途中からずっと半笑いでの対応だったのですが。
フリスクというワードがツボだったらしくいきなり爆笑されました。ヒドス。

それにしてもイブ。これ本当に小さい。びっくり。
投げボーさんは今まで頭痛薬といえばバファリンだと思って服用してきた。
が、これからはこのイブにお世話になります。どうぞよろしくっね!(ユートピア
  1. 2008/09/09(火) 20:32:50|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

結果発表(7月分)

さぁ、皆さんお待たせ致しました。先々月(7月)の結果発表です。
え?何がって?イヤだなぁー、もう。これですよ、これ。↓

『投げボーさんが今月1番(;´Д`)ハァハァ しちゃったブログ記事はどれで賞!』

数あるブログ記事の中から、その月で最もアレだった記事に贈られるこの賞。
「アレって何だ、アレって。」とか。
「一体どういう基準で選んでやがる」とか。
「投げボーさんってイケメンで素敵。抱いて!」とか。(て、照れるから・・・てへ。

そういう困ったちゃん発言には、オジサン一切耳を貸しませんから。

そんな訳でいきます!
先々月の!1番!(;´Д`)ハァハァ しちゃったブログ記事は!!!


…o(;-_-;)oドキドキ♪


『行方知れずの詩』の秀さんが7月20日にアップした愛についてです!(パフパフドンドン♪

こう、何でしょうね。読み進めるうちに胸に熱いものがこみ上げてくる感じは。
普段の記事が記事だけにそれは尚更で。(わはは

秀さんが綴る日常を読んでいると呉エイジさんの本を読みたくなるんだよね。
というか、呉エイジさんの奥さんと秀さんの嫁さんがダブるというか。(笑)
ポジションが一緒だなと。

やー、それにしても何回読んでもこれは素敵な文章だと素直に思います。はい。
  1. 2008/09/08(月) 21:12:11|
  2. 今月1番(;´Д`)ハァハァ しちゃったブログ記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テンパル

た、大変!


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 

たぶん会社中が〝あたふた〟してるんじゃなかろうかと。
  1. 2008/09/07(日) 02:02:03|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世代という壁

今度入ってきた派遣の女性はどんな風な感じなんですか?の質問に。

川谷拓三にね、ソックリ・・・・や、違うな。
どっちかっつーと川谷拓三の娘にソックリなんだよ。

( ゚д゚)y-~~ (我ながら上手い例えをしたと満足気な投げボーさん)

( ゚д゚)ポカーン (そもそも川谷拓三を知らない入社3年目の若手ホープ25歳)

  1. 2008/09/06(土) 23:46:17|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベタといえばベタ

会社で取引先にFAXを送ろうとしたんですが。
2回連続でエラーが出て返ってきてしまって。
3回目もダメだった時には温厚な投げボーさんもちょっとキレてしまい。

んだよ、テメェ。かえってくんじゃねーよ。馬鹿たれが。

思わず声に出していたのですよ。したら、
ふと人の気配で顔を上げると外回りから帰ってきた同僚(♀・33歳)が。
手を口元に当てて固まったままコチラを見て一言。「・・・・ひ、ひどい。」

あ、違う。違うのこれ。このFAXね。これが返ってきちゃうの。だから。ね。
あぁ!よせ。泣くな。堪えろ!踏ん張れ!ほ、ほら!ほらこれ見て!ルック!

コ、コマネチ!(あのポーズで


「・・・・。」


号泣。(俺が
  1. 2008/09/05(金) 00:11:50|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

※個人の感想です

トワイライト・アクシデント / 鎌田英子

男の子でも初めての人のこと思い出すのかしらー♪

(ええ。そりゃ、もう、しょっちゅう。)



  1. 2008/09/05(金) 00:03:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。