恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後輩からのメール

社内向けプレゼンをこれから発表という時に。
チロリーン♪とメールが。

昨日、先輩がスピーチ中にドン滑りしていた夢を見ました。
凄くリアルな夢でした。
社内プレゼンとはいえ、おやじギャグとかは控えた方が宜しいかと。


・・・・・。

何故、解かった。(言う気だったのか

それにしても他人の夢の中でもドン滑りしている俺って一体・・・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/28(金) 23:34:42|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アコギ1本担いでいくぜ

や、キカイダーの話じゃありません。歳がバレますよ。(俺の

最近いわゆるフォーク系の音楽に興味がいってまして。
そう、ギター1本でステージングが成立してしまう人達に。

そんな訳でこの日々の情報収集で磨き抜かれた、
おっぱい音楽レーダーでキャッチしたお気に入りのアーティストをば。

Have You Ever


Have You Ever / Brandi Carlile

Closer to You / Brandi Carlile

今のとこ彼女のキャリアで最大のスマッシュ・ヒットした曲が、
轟音ギター鳴り響くオルタナティブ寄りの『The Story』という曲。
が、彼女の持ち味は何といってもトラディショナルな曲でこそだと。
子供の頃から親の影響で、
昔の60年代どカントリーを聞いて育ってきただけの事はあるなと。

ちなみにT-ボーン・バーネットさんのプロデュース。
もぅほんとこのおっさん(失礼だから)は良い仕事をする。
The Wallflowersの『Bringing Down the Horse』とか。
Gillian Welchの『Revival』とか。
13年前に出されたCDなのに、この2枚はいまだによく聞いてる程。

ところでここまで「これ良いです」と書いておいて何ですが、
彼女のCDはまだ日本でのリリース先が決まってません。(わはは
AmazonやHMVで海外発注どぞー。(えぇ


Amelia


Amelia / Lucy Kaplansky

Don't Mind Me / Lucy Kaplansky

正統派のオールド・フォーキー・プレーヤー。
1960年ニューヨーク生まれ。て、若いなぁ。
2007年に出したアルバムがとにかく素晴らしくて。
あと二の腕も素晴らしいです。
表題曲の『Over the Hills』が持つ普遍性には涙します。
で、あの、ここまで書いておいて何ですが。(まさか・・・
日本盤は発売されていませんので海外発注どぞー。(これもか
  1. 2009/08/27(木) 22:10:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人だから一時の感情に流されたりしないのさ。

全てをチャラにしたい衝動に駆られる。
勢いでいったら、ちゃぶ台をひっくり返したい位の衝動。
そんないわゆる星一徹周期だった先週をどうにか遣り過ごして。

『ほとんどすべての攻撃が失敗に終わるスポーツ』
と言ったのは村上龍。あ、サッカーの話ね。

いや、もう、全くその通りだよなと思ってしまう。
学生だった頃の僕は右ウイングの選手だったからそれは痛切に。
一体何本のセンターリングを上げ続けたのだろうか。
ことごとく相手DFに跳ね返されてしまう結果に終わっていたのだが。

ただ、奇跡の瞬間が稀に訪れる。歓喜といっていい瞬間が。
その数十秒間の為だけに90分間グラウンドを駆けずり回るのだ。

まぁ、だから、生きていくってそういう事なんだなと思うのです。
よく分かんねーけど。
バカになるというかポジティブにいった方がいいんじゃね?みたいな。

そんな訳で色々とくじけそうになる時には、
あのセンターリングを上げ続けた日々の事を思い出して。
そしてUp&Downな日々を遣り過ごすのであった。

あぁ、そうだ。あともう1つ。
3分間の音楽マジックが必要か。ポップスの処方箋。
今日はこの曲に救われた。来月のニュー・アルバムが楽しみだなぁ。


We are Golden 

本日のBGM

We are Golden / Mika
  1. 2009/08/26(水) 22:40:22|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャケットてだから大事

涙みーせーてぇもいぃーよ それを忘れなければー。
いい加減にしろよこの昭和歌謡バカ?はい、すみません。
それが1番大事ー。(歌いきった

そういえば以前にジャケット探しの旅に出ていた時に、
その画像だけでトキメいてしまった事があって。
これ↓ね。

Wallis Bird1


(´д`)  か、可愛ぇ……

まぁこれ正しくはジャケットでは無くて宣材写真なんですけど。
ただ、このキュートな人は誰なんだろうと思わせる様な画像。

Blossoms in the Street / Wallis Bird

や、違います。
神取忍じゃありません。ましてジム・ジャームッシュでもないです。

でもPVを見て、あの宣材写真通りのキャラクターの女性がいて。
一気にこの女性のファンになってしまった。
なんせPVの最後、上から水ザッパーかけられてますから。ドリフか。

体型とか女子柔道経験者みたいだしね。
サウスポーで声がハスキーで意外と年齢がいってるしで。(26歳)
なんか、こう、ツッコミ所が多くてとても愛すべき存在。
かと思えばこんなフォーキー・ソウルな曲も歌いあげてしまう。

You are Mine / Wallis Bird

まだ1st.アルバムしか出していない新人さんですが要注目かなと。
おっと。新曲を発見。

To My Bones / Wallis Bird

マット・デイモンにも似ているな。
という事はあれか。ジミー大西にも似ているという事か。・・・・ぷぷ。


The Circle1

  1. 2009/08/25(火) 21:28:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャケットてホント大事

駄目になりそうな時それが一番大事ー、てね。
相変わらず平成っ子には何のこっちゃでしょうが。
ここは1つぐぐれかすという事で。

そんな訳でiTunesにおけるジャケット探しの旅に終止符が。
それでもやはり今まで通り手動で設定の必要があってですね。

ん、だってとにかく意味もなくジャケットが怖いやつとか稀にあって。
例えばデスメタル系のアーティストのそれならまだ解るんですよ。
だけど普通のポップ系寄りのアーティストなのに、
何故そのジャケットだこら、みたいなのが結構あるのね。
深夜にその怖い系が表示されると悲鳴あげますから。ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

例えば↓これ。

Anna1

ぎゃあああああぁぁぁぁぁ!

バ、バカたれ。おしっこチビりそうになっちまったじゃねーか。(ガクブル
曲とかこんなにポップなのに何故ジャケットがこうなる。

Anna / Hello Saferide

しょうがないので手動でアートワークを変える事に。
こんな↓感じ。このバンドのHPから拾ってきました。これでOK。ふー。

Anna0


あとは・・・これ↓とか。

I Want You To Know3


ぎゃあああああぁぁぁぁぁ! (リプレイ

I Want You To Know / Charlotte Hatherley

す、水死体だよこれ!息!息継ぎして!溺れちゃうから!早く!!!

もう、ね。パンツがビショビショですわ。(チビった

なもんでこれもこんな風に↓アートワークを変えてます。ふぃー。

I Want You To Know1

  1. 2009/08/25(火) 20:07:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャケットて大事

それがーいちばん大事ー、てね。
平成っ子には何のこっちゃでしょうが。

えぇ、と。
iTunesで曲を取り込む時に何が楽しいってアートワーク機能。
CDアルバムのジャケットを表示してくれるやつ。
パラパラパラ~と。

さよならマイデイズ1


ただ、マイナーなアーティストばかりを好んで聞いている為に、
こんな↓表示がよく出てくる。つか、ほとんどこれだ。

アートワーク3


はいはい。無いんですね。解かりましたよ。
そんな訳でジャケットを探しにネットの旅に。
・・・・だったけどもぅ面倒臭いよ、ママン。
とか思ってたらこんな便利ツールが。  

Voralent Invidi

アートワーク2


うはっ。なにこの手軽さ。曲を再生するだけでOKとかマジか。
さっきiTunesさんから「無ぇーよ」と言われたやつがこんなに沢山。

もしかしてiTunesを使っている人ならこのツールは常識なの?
全然知らなかったなり。ハイテク(昭和)だね。
  1. 2009/08/25(火) 18:20:50|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

多分あれは見間違いではない

船越英一郎の髪の毛がいつの間にかふっさふさになっていた事。
  1. 2009/08/25(火) 18:11:51|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一文字しか合ってない

はい、どうも
ネットで音楽一般の文字を鳥羽一郎と見間違えた者です。
丁度パンクロックの記事を眺めていたので、
何をやらかしたんだ兄弟船と慌てふためきました。びっくりしたー。

で、さっき。
新聞のスポーツ欄で西武の岸投手が志願して続投の見出し。
『岸志願の続投』の岸志願を具志堅と見間違えて。
何をやらかしたんだ冠鷲と慌てふためきました。あぁ、びっくりした。

色々と何やらかしてんだか。(主に俺が


まぁ、でもこの様に人間は隅々まで把握しきれていないのです。
半端ない情報を目で追っていますからね。
脳が大体の文字の形で判別していく。判別というか置き換え。
これじゃね?みたいな。

この事からも解かる様に。
女性達の二の腕がシェイプ・アップされてるかどうかなんて事は、
情報として入ってきてはいないのです。
パッと見、巨乳か貧乳かの判別位しか見ていません。いやマジで。

だから二の腕シェイプ・アップなんて事は止めた方が良いですよ。
そんなシュっとさせても誰も見ていないんですから。
多少ふっくらとしていてもプリンプリンでいくべきです。
いや、いけ。いってくれ。いって下さい。いってくれなきゃヤダ。(懇願



    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ











Song For Kim

本日のBGM

Song For Kim / The Wellingtons

オーストラリア発5ピースバンドの3rdアルバムから。
アルバム全曲がキャッチーで。
そのうち3曲位の美メロなキラー・チューンも。
今、iPhone見たら4曲も落としてた。
マージー・ビート風の取り込みが上手いなと。
  1. 2009/08/24(月) 15:12:50|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸のからくり人形に似てる

アフラックの新しいCMでの猫が気持ち悪いです。
怖い!怖いよあれ!動きとか特に!(ガクブル

い、いかん。
精神のバランスがとれなくなる。
猫フォルダ、猫フォルダ。
投げボーさんがせっせと収集した猫フォルダを見なきゃ!




(*´ω`*)


ふー。癒されるわー。
  1. 2009/08/22(土) 00:53:44|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

俺の二の腕フォルダが火を噴くぜ!

iPhoneにして良かったのは何といっても時間を潰せるという事か。
500曲以上の音楽が携帯の中にあるってやはりこれは素晴らしい。

外回りとかでぽっかりと時間が空いてしまった時。
iPhoneで音楽を聞きながら無料アプリの青空文庫を開いて。
石川啄木の『足跡』を読むのが最近の時間の遣り過ごし方。

足跡1

そしてそんな時に会社からメールが入ってくる。
画面に「会社からメール受信」のメッセージがポンッと表示されて。
こういう時に自分は昭和の人だから「ハイテクだな」と。(ハイテクて

昔、まだ学生の頃。
電車の中で堂々とエロ雑誌を読んでるオッサンに嫌悪感を抱いてた。
いやいやいや、と。別に買ってもいいけどさ。
せめてグラビアページは他人の目がないとこで見りゃーいいじゃんと。

で、今。あの時のオッサンと同じ位の年齢に達した今。
あの時のオッサンに全力で謝りたい。土下座する勢いで。
うん、だってこれ見ちゃう。エロ雑誌見ちゃう。暇さえあれば見ちゃう。
オッサンとはそういう生き物なんだと解かりまひた。

ただあの時のオッサンと決定的に違うのは持っているツール。
ええ、そうです。
このバカはiPhoneにエロ画像を入れて持ち歩いているのです。(てへ

購入した当初は音楽のデータしか入っていなかったのに。
最近ではついに画像のデータ容量が音楽を上回る事態に。
自分でもちょっとこれはどうかと思っているのですが、しょうがない。
だってオッサンだもん。(可愛く

夏は、二の腕発情期

  1. 2009/08/21(金) 01:39:19|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダメ人間の週末

土曜日。旧友の家でしゃぶしゃぶをご馳走してもらう。
食後、子供(小学生)とWiiのスポーツ対戦に興じる。
ボーリング、テニスとことごとく惨敗し鼻で笑われる。
くっ・・・。こ、このクソガキ。このままでは終われない。
「カヌーやった事は?」「ない」「じゃ、これだ」「えぇー!」
結果、腹筋が痙攣&惨敗。マジで死にかける。

同僚から電話。これからおっぱいパブに行こうと誘われる。

用事が出来たからと旧友の家を後にする。

しかし、おっぱいパブは罠でそのまま雀荘に拉致られる。

そして徹麻。(徹夜麻雀)
6回戦やって2勝4敗も数え役満が炸裂してイーブン。
白をアンカンして持ってきた牌でテンパイ。
役無し赤ドラ1の形だったけど即リーチ。一発ツモ。
裏を見たら中が2枚。(わはは
リーチ・一発・ツモ・白・ドラ9で数え役満。はい、ご祝儀ご祝儀。

後輩×2名と吉野家で朝食。いつの間にか同僚が消えている。
そして何故かこのまま競馬に行こうという流れになる。
眠いので勘弁してくれと涙目で懇願するも又しても拉致られる。

競馬場、到着。(朝の8時)

「実は俺・・・競馬やった事がないんスよ」
「あ、俺も」と、この期に及んで衝撃的発言を聞かされる。

質問攻め。

「この騸っていうの何ですか?」
「あぁ、それチンコ切っちゃったやつ」
「え!?チンコ無いんスか!」
「うん。無い。」
「マジっスか!オカマじゃないですか!」
「だね。」
「うわぁ、マジっスか。あ、でも何でチンコ無いんですか?」
「気性が荒くてレースに集中できないからパッツンと。」
「へぇ。なんか可哀想ですね。」
可哀想なのは俺だろの言葉を飲み込み横になる。ちょっと寝かせて。

レース毎に揺り動かされて質問攻めに。

「何か裏技みたいなやつ教えて下さいよ」
「牝馬で逃げ馬で人気ないやつ買え」
「マジっスか」
「マジで」

「あの・・お金貸してください・・・。」の声で起こされる午後3時。

メーンレースで全てを取り戻させてやるよ。
なんたって競馬歴20年だからな。まぁ、みてな。
「とりあえず先輩と同じ馬券を買う事にします!」
「俺も!先輩と心中するつもりで!」

心中。泣きながら競馬場を出る。(午後4時

帰宅。午後5時。ソッコー寝る。ぐー。

変な時間に目覚める。(←今ココ




            ・・・・・・・・ダメだ。この大人の人すっごいバカだ。
  1. 2009/08/17(月) 04:36:35|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間とか距離とか気持ちなんかが一瞬で甦るあの感覚

場所は雑貨モールの立体駐車場。
その見知らぬ女性と擦れ違った時に思わず振り返ってしまった。
あの香りだ。

普段なら見知らぬ女性に声とか掛ける性分ではないけれど。
振り返ったと同時に声を掛けてた。

あの、すみません。
その貴方が付けてる香水の名前を教えて頂けませんか?

声を掛けられた女性はびっくりしていた。
だけど、なにより1番びっくりしていたのはこの僕だ。
相手の事情とか考え無しで飛び込むのはいつ以来だろう。

瞬発力ならある。行動力はないが。同じな様にみえて決定的に違う。

さて、その見知らぬ女性は。
ちょっとはにかんで困った顔で笑い返してくれた。
そりゃ、そうだろうな。こういう時の顔って困りますよね。解かります。

とりあえず僕も微妙な笑顔を返す。さぁ、殺せ。

「イヴロシェのリラ」

そう女性は言った。イブレショの・・・・イラ?

「うぅん。違う。イヴロシェのリラ」

慌てて内ポケットを探る。たしかメモ帳があったはずだ。
あった。メモ帳。ペンは・・・。その時にあの香りがフッとした。
気付くとその女性が目の前にいた。
女性の手にはいつ取り出したのかボールペンが握られてて。
僕が広げたメモ帳にさらさらと香水の名前を書き込んでくれた。

「はい」

有り難う御座います。え、と。ずっと探してた香りだったんです。
頭を下げる。
顔を上げた時に、もうそれ以上なにも要求してくるなよのオーラが。
はい、そうですね。もう一度会釈をして。

モールの入り口へ向かう。
そして今頃ちょっとドキドキしてきた自分がそこにいた。
自動ドアの手前で振り返る。
何か気の利いた台詞とか言うべきだったかな。

20代の頃に10歳年上の女性と付き合ってまして。
その時の女性が付けてた香りが、今貴方が付けてる香りなんですと。
とってもとっても苦しい恋だったんですと。
  1. 2009/08/15(土) 03:37:53|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きててよかった

以前にこのブログでフラカンの深夜高速の動画を貼り付けました。
この記事で。

最近、同じ曲だけれど違った動画がアップされててそれが凄い。
名付けて流血シャウト動画。
Vo.がステージ上にあるモニターに頭を強打してやんの。大仁田か。



で、フラカンさん今年で結成20周年だそうで。
それを記念して9月16日に、
この深夜高速を色んなアーティストがカバーしたアルバムを出すと。
つか、この曲だけなのかwww

フラワーカンパニーズ 結成20周年記念サイト

個人的にははぐれ者賛歌のカバーとか聞きたかったりするんだが。
  1. 2009/08/14(金) 22:01:53|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフェラグラスじゃない、オペラグラスだ。

ダイバスターの博士のキレ所が解らず見ててドキドキします。
どうも、二の腕フェチです。ぷるんぷるん。

最近このブログで二の腕の話題しか書いていない事に気付きました。
いい歳した大人が、いや、そんな、まさかねと過去記事を見てみたら、
本当にそうだったのでちょっとメンタル・ダウンな気持ちに。

オナヌーしたら治ったけどね!(o^-')b グッ! (死ねばいいのに

えぇ、と。
うちの会社に早見優を知らない世代に続いて、
新田恵利さえ知らない世代が入社してきました。軽くショックを受けました。







Carry On

本日のBGM

Carry On / LOCAL SOUND STYLE

4曲入りのEP盤。
表題曲も素晴らしい出来栄えだけど特に3曲目の、
Life Goes Onの完成度とか、え?ちょっとどうしちゃったのと。
線が細いバンドだと思ってたからさ。
前作Doing It For The Kidsからの切ないメロディーはそのままに、
力強さを増した感じで。実際、音も分厚いし。当分これヘビロテだわ。
  1. 2009/08/14(金) 17:02:49|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青春アバヨと泣いたのさ

前の記事のコメント欄でゆきさんが言うには・・・。
そうです。
あのたるんたるんの二の腕のゆきさんが言うには。(怒られるから
その場での指摘はトッティーの優しさだと。
腹黒い人であればその場はスルーして後で裏で皆にバラすものだと。
ふむ。そうか。優しさか・・・・。

でもトッティーて充分腹黒いんですよ。
今日も新しく入ってきた派遣さんの名前がすみれさんだと知るや。
「あだ名決まった。名前負け。」とかヒドイ事言ってましたから。
確かに鬼瓦みたいな顔した派遣さんだったけど。
それにしたって切れ味鋭いナイフな感覚を持ったトッティー。
触るもの皆傷つけますからね。多分ハートはギザギザです。

あ、だけどその派遣さん二の腕は張りがありました。(どこ見てるの

例えばですね。
10人中10人が振りにいかない外角高目のクソボールであっても。
二の腕さえプリンプリンであれば俺は振りにいきます。
もぅそれだけでストライク・ゾーンが大リーグ並みになりますから。
ええ、ええ。あの柔道家を嫁にした谷選手のように振りにいきます。






In This City

本日のBGM

In This City / Iglu & Hartly

ジャケットを見て解かるようにオバカさん達です。
ライブの映像でもほぼ全てで裸に。
性急なポップ・ガレージ・バンドな印象がありますが、
確信犯的に80年代のフレーバーを織り込んでる辺りは曲者かと。
  1. 2009/08/13(木) 00:14:28|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あの娘ぼくがおっぱい揉みたいて言ったらどんな顔するだろう

ふと気付いたら3日連続でぺヤングだった。
うっかりとかもぅそんなレベルを超えたうっかり。

「あぁ、そういえば久しぶりにぺヤングだな」

とか思って買ってきてるからね、このバカは。
久しぶりでも何でもなく3日連続でがっつりぺヤング。
しかも空の容器を捨てる時に「ハッ」と気付く始末。ボケ老人か。

んー。
多分ね、疲れているんだと思います。
だって今日なんて「おっぱい揉みたいなぁ」て声に出してましたから。
いや、出してたらしいんです。本人全然自覚がありません。
向かいのデスクのトッティー(敏子さん・35歳・♀)が
「え?今おっぱいが揉みたいて言った?」と驚いた顔を向けてきて。

やー。
マジでびびった。心が読めるのかと。お前はエスパーかと。(違います

うん、まぁ、あれだ。ゆとり世代だから許して。許してチョンマゲ。(昭和






Doin' It 

本日のBGM

Doin' It / Wagner Love

や、違います。
ギターを弾いてるのはナイル・ロジャースではありません。
おしゃれフリークとか言い出すと歳がバレますよ。(俺の

一応コレでも2008年に発売されたアルバムからのカット曲です。
この人達はどんだけ80年代フリークなんでしょうか。(上手い事言った
  1. 2009/08/12(水) 00:00:10|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夏の提言

ズボンのポケットがほつれてパカパカになっていても、
Yシャツのボタンが取れかかっていても、
靴下に穴が開いていようとも。

全て「クールビズだから(笑顔で)」と済ませる事にした今年の夏。







Eighteen Visions

本日のBGM

Victim / Eighteen Visions

基本的にその曲がキャッチーであれば、
メタルだろうがエモだろうがスクリーモだろうが聞きます。
ただ個人的にエモとかスクリーモの名称はどうかと思う訳です。
ん、だって響きがダサイ。(笑)
  1. 2009/08/07(金) 23:35:57|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さわさわ、とか。

暑いですね、二の腕フェチです。(なにこの挨拶

ファミレスで斜めのボックス席に親子連れが坐ってまして。
投げボーさんから見て右側に。

お母さん+息子と娘さんの。お姉ちゃんと弟くんといったところか。
歳の頃だとお姉ちゃんは小学校の低学年で。
お母さんがボックス席の奥に。
その横に弟くん。向かいにお姉ちゃんの並び。

セルフのドリンクとスープのセットを頼んだらしく。
弟くんが1人でボックス席とドリンク類のコーナーを往復していた。
「いいの!お母さんもお姉ちゃんも坐ってて!僕がやるから!」と。

こう、何ていうんでしょう。
目の端でチョロチョロされるとガッと掴みたくなるんですよね。(猫か

そんな訳で注意を払っていたけれど予定調和の如く、
飲み物を取りに行こうと立ち上がった投げボーさんの足元にドーン!

ひっくり返る弟くん。大丈夫か?と声を掛けようとしたその瞬間。
お姉ちゃんが叫ぶ。→「こら!ちゃんと前をよく見なさいよ!」
間髪入れずお母さんが笑顔でコチラに。→「すみませんねぇ。」

か、完璧なフォーメーションだ・・・。



ところでこの弟くん。
ボックス席に戻ってくるや、お母さんの二の腕をサワサワとし出して。
確かによく見てみるとあのお母さんの二の腕はプクプクしていて気持ちよさそうだなと思っていたとかいないとかいや思っていたんですけど
でも目の前には連れがいるしそんなモノ欲しそうな顔とかしたら一発でバレるしいやいや別にバレてもいいんだけど連れにはカミングアウト
してるしってここは我慢だなってあああああああぁぁぁぁぁぁぁあのくそガキ頬っぺたとか押し付けていやがるじゃねーかとんでもないなお前はここをどこだと思っていやがるおっぱいパブにでも来たつもりかって知らねーかおっぱいパブざまーみろあとお腹とか冷えて泣き出せばいいのにくっそー羨ましいなおいっ代われ!(よせ


やっぱあれすかね。
子供がお母さんの二の腕を触りたがる行為は、
昔も今も変わらないんでしょうか。
それにしてもまだ触ってるよ、あの弟くんは。
はっはっは。この甘えん坊さんが。
(大人になっても二の腕が大好物な人が何か言ってます)






If A Song Could Get Me You 

本日のBGM

If A Song Could Get Me You / Marit Larsen

ジャケット通りの音がアルバムにはあります。
全曲がきらきらと輝いていて。
どうでもいいけど襟付きワンピって2倍増しですな。
  1. 2009/08/05(水) 00:35:34|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

そのうち宇宙空間ベビーとか出てくるはず

宇宙から無事に帰還した若田光一さん。
ニュースを見てたらCMにいく前にアナウンサーが、
「実は若田さんには秘密の任務があったんです。それは・・・。」

オナヌーだな。(きっぱり

そう確信した俺は帰り道バナナの皮ですっ転べばいいと思います。

実際は匂わない下着を着用していた、ですと。ふーん。







Run

本日のBGM

Run / Ben Kweller

ジャケットの表情はあれですが曲はクオリティー高いです。
この曲はBen君にとって3枚目にあたる2006年のアルバムから。
全曲カラフルなポップセンスで彩られている名盤。いや、マジで。
しかしこの後2008年に、どカントリーな趣味アルバムを出して、
全世界のポップス・マニアを号泣させる事態を引き起こすのであった。
  1. 2009/08/03(月) 17:34:52|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のマイ・ブーム

散歩中の見知らぬ犬を見掛けると心の中で、
「はちー」と呼ぶ事にしている。

なもんでリチャード・ギアーの物真似は既に完成の域に入りました。
完璧です。

が、それを披露する機会がこれでもかというくらい無いです。(だろうな



(=゚ω゚)ノ はちー
  1. 2009/08/01(土) 19:34:13|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

部長サンダー

金曜日の朝の事。
後輩がヘマをやらかして部長の雷をくらっていた。
通称〝部長サンダー〟と言われているキツイ叱責だ。
部長の怒声が部署内に響く。

後輩のヘマには何の関与もしていないのだが、
その場に居る全員が仕事の手を止めて押し黙っていた。

だって〝部長サンダー〟だし。
余計な動きは禁物。
いつコチラに雷が落ちてくるか分からない。
だからもうちょっとだけ耐えてくれ。頑張れ。避雷針。(避雷針=後輩)

ただ、ほら。
そうはいっても堪え性が無い奴とか出てくる訳ですよ。
ええ、俺なんですけどね。(あはっ

ココを覗いた瞬間に吹いた。


(´゚ω゚):;*.':;ブッ


出オチwwww卑怯だあれwwwwwwwwwwwwwwwww


やー、だって、なんか、ねえ。
一応あのゴリラの人、嫁入り前の娘ですよ?
それなのにあの様(ザマ)ですから。
お前はブログになんちゅー画像を載っけてるんだと。
そりゃ、笑うなって方が無理でしょ。

まぁ、ブログとか見てる場合じゃねーだろと。
そう言われてしまえばそれまでなんですが・・・。

で、その後は皆さんお察しの通り。
「誰だ!今なんか吹き出した奴!お前か!」とね。
お決まりのパターンで。
ええ、ええ。
見事、部長サンダーの犠牲になった男が1人でたようです。(大火傷






Shakespeare

本日のBGM

Shakespeare / Susan Cagle

このアルバムに収録された曲の録音場所はNYの地下鉄で。
彼女のいつもの活動場所。
だから駅構内の喧騒やギャラリーの手拍子、
列車の進入音やブレーキ音とかまでもが同時に収録されている。
ジャケットもサウンドもポップで素敵だなと。

そういえば前記事のMary姉さんも地下鉄で歌ってるらしい。
(subwayという曲もある)
インディーズの人は実際に地下に潜っているんだねと上手い事言って〆。
  1. 2009/08/01(土) 19:06:48|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。