恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二兎追っちゃえる者は追えばいいじゃない

自動販売機で缶コーヒーを買う。
微糖と超微糖で迷う。つか、超って。
限りなくか、限りなくブラックに近いってか!
もぅいっそブラックにしてしまえ!(どうしたんですか

で、どちらにするか決められないので。(結局、迷ってる
2つの決定ボタンを同時に押してと。・・・・ガゴンッ。
取り口へと手を突っ込む。果たして・・・・超微糖だった。
運を天に任せたのに釈然としないのは微糖の方を欲っしていたからで。
ガゴンッて瞬間に解った。あぁ、俺が飲みたかったのは微糖だったんだと。

結局、微糖の方も買う。そうして手元に缶コーヒーが2本。
二者択一ですらままならないのだが、それが120円で済む話ならそれもいいかと。


肌を合わした瞬間に「あぁ、違う。」と思っても「チェンジ!」とはいかない。
当たり前だ。風俗じゃないんだから。
それでも今まで一度も「これ!これを欲っしてたんだ!」に出会ってないのは・・・。

引きの弱さ?無い物ねだり?ここじゃないどこかへ、のR&Rスピリッツに殉じているから?
  1. 2007/11/15(木) 00:05:46|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部長、曰く | ホーム | 通報とかよせ。>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/13-2dd94853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。