恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にんにん

その日は朝からずっと自分のデスクで見積もりをしてまして。
午後の3時頃だったか。
ふと、顔を上げたら向かいの席のトッティー(敏子さん・32歳・♀)と目が合って。
そして言われた言葉。

「あら、いたの。」

ヒドスwwwwwwwwwwwwwwwwww


トッティー曰く、存在感が無かったのではなく気配を消していたらしい。忍者か俺は。
  1. 2008/03/14(金) 12:08:01|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の予感 | ホーム | 立飲み屋みたいな感じなのかな。…o(;-_-;)oドキドキ♪>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/131-7fd8a480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。