恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物語の続きを始めよう

日が長くなっていることにふと気付く。
初夏のこの曖昧な時期が一番好きだ。
空が近い。あぁ、もう、季節は夏に向かっているんだなと感じるこの時期。
そして、あっという間に灼熱の真夏に突入してしまうそのほんのちょっと前のこの時期。

僕は車の窓を大きく開け放ち、キャンバストップも全開にして、静かに街並みを流していく。

夏の始まりと、秋の気配と、春の嵐と、冬の淡い陽射し。
全て好きなのだが、特に夏の始まりには逸る気持ちを抑えられない。心がせってしまって。

色んな想いが去来していく。
流れる景色がバックミラーの中に消えていく様に。
昨日のメール。今日の仲直り。明日の約束。喧騒の夜と倦怠の朝。そして雨の日の月曜日。

そうやって週が開けて。
梅雨も開けて。
夏が来る。

初夏のこの曖昧な時期が一番好きだ。
何かが始まりそうな予感で満ち溢れたこの時期が。だから今週末の僕は君に逢いに行くんだ。
  1. 2008/06/07(土) 01:46:16|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<つか、さ。 | ホーム | 何でそんなに面白い逸話を記事にしないでコメント欄で披露するのかと小1時間ほど問い詰m(略>>

コメント

逆の視点から

物語の続きを始めよう


最近日が長くなっていることにふと気付く。
初夏のこの曖昧な時期が一番好き
空が近い。
あぁ、もう、季節は夏に向かっているんだなぁと感じるこの時期。
そして、あっという間に灼熱の真夏に突入してしまうそのほんのちょっと前のこの時期。

あたしは部屋のカーテンを大きく開け放ち、窓も全開にして
静かに空気を吸い込む。

夏の始まりと、秋の気配と、春の嵐と、冬の淡い陽射し。
全て好きなんだけど、特に夏の始まりには逸る気持ちを抑えられない。心がせってしまって。

色んな想いが去来していく。
過去が脳裏の中を走馬灯のように出てきては消え。
昨日のメール。
今日の仲直り。
明日の約束。
喧騒の夜と倦怠の朝。
そして雨の日の月曜日。

そうやって週が開けて。
梅雨も開けて。
夏が来る。

初夏のこの曖昧な時期が一番好き。
何かが始まりそうな予感で満ち溢れたこの時期が。
だから今週末、あたしは君をこの部屋で待っている。






えへへ。
こんなんどうでしょう。
  1. 2008/06/07(土) 10:56:54 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださん_φ(゚ω゚*)

( ゚Д゚)y-~~ 20点だな。(100点満点で

あ、嘘。ごめんなさい。ちょっと、こう、強気にいってみました。(てへ
そういう年頃だから許してください。(年頃って

でもねー。実際のとこコメントなんて付いていないだろうなぁ、って思っていたのよ。
またこのバカが恥かしい事書いてやがるって。
やー、ぱんださんてば恥かしいなー。もー。(自分の事は棚に上げて

うん、でも、まぁ、その、あれだ。(何ですか

ちょっとね。嬉しかったなと。
  1. 2008/06/10(火) 02:27:39 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/148-6154f6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。