恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せの音

病院の待合室で。
周りは結構な重病人らしき人達で埋め尽くされていて。
おぉ、さすが形成外科の待合室だなと。

自分の横に座っていたのは親子連れのお母さんの方で。
お母さんが座席に座ってその前にベビーカーに乗った男の子が。
言葉とかまだ話せない位の男の子。こめかみに絆創膏を貼っていて。
おでこがキュートだなぁ、と思って見てたの。照かり具合が漫画みたいで。
したら、お母さんがその子のおでこをペチッと叩き出して。軽くね、軽くペチッと。
で、その子もそのペチッに反応するの。
「ンキャー♪」みたいな甲高い声をあげて。腕を伸ばして。両手をいっぱいに広げて。

その乾いたペチッとした音が幸福な音なんだと思ったのです。

  1. 2008/07/07(月) 19:59:02|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<カモフラージュ | ホーム | 髪型>>

コメント

おぼっちゃま。

まだ、話せない子。
この間バスの中で会ってさ。
変な顔して笑わせようとしてね。
そっぽ向かれたwww

そしたら鈴木さんが「嫌われちゃったね(・∀・)」て
曖昧な笑顔して笑っていたのが好きだった。
ああ、子ども見ていたんだ。っと。
子どもが握っていたおにぎりを見ていただけだったけどwww


そういう日常の幸せが好きで。
だからこの記事のほのぼのー、が好きだねぇ。
子がいないから、そう思うだけかもしれんが。好きだねぇ(しつこい
  1. 2008/07/07(月) 20:30:14 |
  2. URL |
  3. ダラ子 #-
  4. [ 編集]

私も好きだねぇ

私はぷにフェチなので、甥っ子(可愛い)のほっぺたをぷにぷにするのが大好きです。
あのな、赤ちゃんの、ぷくぷくしたほっぺたの、ぽよぽよ具合がな、た~まら~んち~ん。

でもあんまりしつこくぷにると、「んにゅ~」と言って顔をそむけちゃいます。
それもまたカワイイなぁ、と。ちあわちぇだにゃあ、と。
おそらく私に子供が出来たら、一日中ぷにぷにぷにぷにしてるんだろうなぁ。

ちなみに私は甥っ子に「おばちゃん」とは呼ばせてませんが、何か?
  1. 2008/07/07(月) 23:10:28 |
  2. URL |
  3. Lui #-
  4. [ 編集]

お口の中は

うちのこの菜っぱ、3日目にしてとりました。ほっときすぎましたかね?
口の中をいじると、とんでもなく抵抗し、阿鼻叫喚で、耳が痛い。
係のもの(旦那のこと)が不在で、ついついほったらかしになってました。
おとなしく歯磨きさせてくれる子になってほしいけど、うちは無理そう。
幸せの音、ではあるんでしょうけど、
かなりやかましい日常でございます。

もっと心に余裕があれば、山ほど幸せを見つけてるんだろうな~と、記事を読んでおもいました。



  1. 2008/07/08(火) 22:17:37 |
  2. URL |
  3. のらくら #-
  4. [ 編集]

ダラ子_φ(゚ω゚*)

やー、でも本当にその子のオデコは叩きたい衝動のそれで。
「ペチッ」としたいなぁ、と思ってたらお母さんが。(笑)

「ペチッ」「ンキャー♪」「ペチッ」「ンキャー♪」「ペチッ」「ンキャー♪」

「俺もいいですか」が喉元まで出掛かったけどなんとか堪えたよ。大人だろ?


で、この記事はほのぼのーしてますか。そうですか。
まぁ、パクリなんだけどさ。(わはは
あ、内容がじゃなくて。テイストね、テイスト。どんな?うん。カテゴリーでいったら【鈴木さん】の。ww
  1. 2008/07/11(金) 10:37:37 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

ルイおばちゃん_φ(゚ω゚*)

投げボーさんは二の腕フェチなので、連れさん(可愛い)の二の腕をぷにぷにするのが大好きです。
あのな、女性の、ぷくぷくした二の腕の、ぽよぽよ具合がな、た~まら~んち~ん。
でもあんまりしつこくぷにると、「んにゅ~」と言って顔をそむけちゃいます。
それもまたカワイイなぁ、と。ちあわちぇだにゃあ、と。

どうも、二の腕フェチです。
ルイさんのコメントを二の腕フェチ風に綴ったら見事に当て嵌まりました。
なんだ。同じ性癖かと。(違います

ただねぇ・・・・。ぷにぷにでもなくてぷくぷくでもないの。ぷるぷるが大好きなんです!(はいはい
  1. 2008/07/11(金) 10:38:08 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

のらくらさん_φ(゚ω゚*)

あぁ、よくぞこんなおバカなブログに。
勇気がいったでしょう。コメント残すのに。
有難う御座います。
でもその勇気を、お子さんの口の中にも向けてあげて下さい。(笑)

この記事を書き上げたすぐ後に、のらくらさんの『ねむねむ~』を読んで。
あの病院の親子と見事にシンクロして顔がニヤケてました。ええ、いい大人が深夜に。

P.S.犬、海に沈めないで。(わはは
  1. 2008/07/11(金) 10:38:40 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/182-e905e641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。