恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝の挨拶は右手で済ませるのが習慣です

ところで右手の捻挫の件ですが、
流石にズキズキと痛むので湿布を貼ってサポーターを巻いて会社に。
ところが会う人会う人に「どうしたの?それ。」と指摘される始末で。
特に女性社員からの指摘が。
普段から「あら、いたの。」と言われるのが常なのに。
気配とか消すのが得意なのに。(忍者か
これはもう会社のアイドルと言っても過言ではないかもしれん。(過言です
あぁ、でもやっぱあれだな。
みんな何だかんだ言って投げボーさんが気になるんだな。
密かに恋心とか抱いちゃってるんだな。うん、きっとそうだ。そうに違いない。
だってそうでしょ。
こんな右手にサポーター巻いた位で皆が一様にそこを指摘してくるしね。
注視しなければ見落とすでしょ、普通は。
気付かないでしょ、普通は。ね?
なのに、だ。この心配されっぷり。指摘っぷり。
「あら?今日の投げボーさんはいつもと・・・あぁ!怪我!大丈夫かしら!」
みたいな!
うっはー。きた。きたね、これ。投げボーさん争奪戦きたこれ。やー、参った。
はいはい、並んで並んで。
みたいな!
Aカップの80だぁ?帰れ!
みたいな!
くっはー。


「オハヨウ。投げボーさん。」

あ、オハヨウ。(右手を上げて

「あれ?どうしたの?その右手。」

これ?これは・・・・あw←気付いた
  1. 2008/09/23(火) 12:54:39|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<片手にハンドル、片手にオニギリ。 | ホーム | どうも、バカです。お久しぶりです。>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/208-59222c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。