恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝、通勤路にて。

片側1車線の50km制限の道路を、
30km位でトロトロ走っていたベンツに遭遇。
対向車も多いし、
なによりこの道は追い越し禁止だから抜くに抜けない。

普段なら煽ったりはしないのだが。
このバカベンツ(バカ付いた)ときたら、
信号が変わる瞬間だけ加速しやがるから、
俺の車がいつも赤信号で捕まる間の悪さ。

・・・・くっ。こ、このバカベンツ・・・。
お前なんてこうしてこうしてこうだ。(何したんですか

散々っぱら後ろから煽ってやりました。

はい、会社に到着ー。さぁ、今日も頑張ってお仕事しちゃうぞー。
あ、部長ー。お早うございm・・・
ど、どうしたんですか?血相変えて。
車どけろ?いや、だって俺いつもココに止めて・・・・。
会長?会長が来るんですか!マジっスか!
はいはい、どけますよ。「あ、会長の車が!」って。
ひゃー、もぅ来たのー?わー、白いベンツー。ベンツ・・・。
あの車には見覚えが・・・。
そして気のせいかコチラを睨んでいる人影・・・。

Σ(-_-;) ハッ!


え、

と。

俺クビ?(小鳥さんの様に愛らしく小首を傾けながら


※さぁ!さぁ!さぁ!
どうなる、どうする俺!絶体絶命のまま次週を待て!(続く
  1. 2007/11/26(月) 21:49:16|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めの一歩 | ホーム | チ○コ?wwでっかくないっスwwwサーセンwwwwww>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/22-e3935b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。