恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何の変哲も無い住宅街の中ににあります

通勤路の途中にアメリカン・スクールがありましてね。
ええ、あの宇多田さんやテルマさんが通っていたバイリンガルな学校が。
今朝、その近くを車で走っていたら肩に何かを担ぎながら歩いていた若者。
近付いてよく見たらラジカセでした。でっかいラジカセ。
ふん♪ふん♪と首を横に振りながらご機嫌な様子で。

ちょwwおまwwwwwいつからここはニューヨークにwwwwwwwwwwwww
  1. 2008/10/25(土) 22:39:36|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バカだろ、アメリカ人て。 | ホーム | 指導>>

コメント

東野の子供も通ってなかったっけ?

「ハーイ、ジム!今日はえらくご機嫌だねェ!」(ハイタッチ)
「ハイ、テッド!今夜ジョディんとこでダンスパーティーがあるんでね」
「ということは君の意中のアノ娘も来るのかい?」
「ああ、キャッシーもね。今夜こそは俺のダンステクニックで落としてやりたいのさ」(腰をグイングイン回す)
「おやおや、あんまり熱くなりすぎて腰を痛めないようにな!」
『HAHAHAHAHAHAHAHA!!!』

そんな街じゃないんですよね。
  1. 2008/10/27(月) 23:33:36 |
  2. URL |
  3. Lui #-
  4. [ 編集]

ルイさんφ(゚ω゚*)

すぐ横にね、多磨霊園っていうでっけー墓地がありまして。
そりゃーもう線香臭い街なんですよ。(笑)

あとそこの近辺を車で走っていたらスケボーに乗った少年に
車の後ろを掴まれてスケボー楽チン走行をされてしまった友人がいましてね。
友人曰く、
ちょwwおまっwwwwバック・トゥ・ザ・ヒューチャーかwwwwwwwwwwwww
の世界だったようです。
  1. 2008/10/28(火) 12:45:24 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/228-db49167f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。