恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕の住む街

車で来るの?あぁ、そう。だったら1番近いICは国立・府中ICだね。
そのICを降りると白いホテルが建ってるからさ。そのホテルと逆の方向に。

ちなみにそのホテルで10年前だっけな?3人の男が首吊り自殺をしてね。
そのうちの1人がアイネスフウジンの馬主だった人で。
1990年のダービー馬のアイネスフウジンの馬主で会社社長。
「一国の宰相になるよりも難しい」といわれるダービー馬の馬主。
そんな幸運を手に入れたにもかかわらずの自殺。
遺書は「保険金を資金繰りに」だったらしいよ。

で、そのまま日野バイパスを走って。
そう、そう。全線開通が事業化決定から40年掛かったあのバイバス。

更にしばらく走ると左手に4日前に倒産した八王子自動車教習所が。
1,700人の教習生が途方に暮れる、つーのも凄いことだよね。
俺?俺はそこで免許とらなかったよ。もうココに引越した時は持ってたから。

んで、そこら辺で左に曲がって。そう、左折。そっから向こうはもう八王子。
そういえば、そこいら辺だよ。
あのスーパーの2階事務所で女性従業員3人が拳銃で射殺されたのって。
確かまだ未解決なままだったような。

今住んでるとこ?マンションだよ。5階エレ無し。眺めはいいけどね。
ただ、その眺めがあまりにも良かった事で前に怖い思いをしてさ。
覚えてる?
同じ会社の上司と不倫をしたあげくに、その相手の子供を焼き殺した事件。
窓の外から大きな団地が見えるのね。うん、そう。その現場がその団地で。
朝、なんか凄い数の消防車のサイレンがして。
何事かと思ってカーテンを開けたら目の前の団地からで。
そこから黒い煙が立ち昇ってて。うわ、火事だと。
ただ、こっちも会社に行かなきゃならない時間だったから。
ゆっくり動向を見てる暇とかなかったんだけど。
まさかあの黒煙の中で2人の子供がガソリンで焼き殺されていたなんてね。
  1. 2008/11/03(月) 21:39:23|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<君の住む街 | ホーム | クールでスタイリッシュでセンシティブな動画>>

コメント

これは・・・

ぱんだならば、そこいら一帯歩けませんねToT
どんなマンションに住んでいるのですか、あなたは。

場所が特定できそうです。
連れ・・・彼に聞いたら場所が特定できると思います。

スーパーの事件、時効迎えそうですよねぇ。
懸賞金が確か出てましたよね。
早く見つかってほしいものですが。。
  1. 2008/11/06(木) 10:20:51 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださんφ(゚ω゚*)

ここには書かなかったけど、すぐ裏手の一軒家で心中事件があってね。
病を苦にお母さんが幼い我が子を2人殺めてしまった事件。
車を止めてた駐車場の真裏の家でさ。一ヶ月間位は毎朝がブルーだったよ。

そうはいっても穏やかなで静かな所です。
いわゆるニュータウン特有の無機質さとか無縁だし。

なのに、引越しを考えていたりします。東村山市とかにしようかなぁ。(にやり
  1. 2008/11/10(月) 01:03:27 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

大歓迎しますよ

大歓迎しますよっ
東村山市ならっ。

あぁ、でも武蔵村山なら家から遠いですけど;;

生投げボーさんと彼女の話とか聞いてみたいですもの

  1. 2008/11/10(月) 15:38:43 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださんφ(゚ω゚*)

そうですか、大歓迎ですか。
それじゃその時にはタータンチェック柄カットソーでお願いします。
合言葉は「二の腕が」、「プニプニ」で。
お互い、顔とか分かりませんからね。駅とかで分かるように。

投「え・・・・と。すいません・・・。二の腕が?」

ぱ「プニプニ」

投「あぁ!ぱんださん!」

みたいな。
  1. 2008/11/14(金) 18:17:05 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/233-64450f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。