恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君は僕の太陽ってか

スティーヴィー・ワンダーが1972年に出したアルバムTalking Book。
勿論リアル・タイムでは聞いてはいませんけどね。
高校生の時に初めてこのアルバム・・そう、アルバム。LPだよLP。

その頃既に投げボー少年はパンクの洗礼を受けていてかなり尖っていて。
だからR&Bとか、あういう甘ったるいサウンドは避けてたというか。
もぅなんかクダラナイと。大体、曲のテンポが遅いのがイヤだなと。(バカだ

きっかけは中学の時に英語を教えてもらった先生の家に遊びに行って。
今でいう帰国子女だったその先生が「これ、凄くいいから。」と。
思えばあの先生にはとにかくお世話になったな。(色んな意味で

で、案の定1曲目のYou Are the Sunshine of My Lifeでヤられて。
なんだこれはと。東北弁でいうとなんだチミはと。スゲーじゃん、これはと。
先生!これ、いい!このスティーヴィー・ワンダーっていう人達いいよ!
え?グループじゃないの?違うの?ソロ・シンガーなの?(゚д゚)ハァ?
じゃ、この1曲目の初っ端で歌ってる人は誰なの?知らない。あ、そう。
じゃ、じゃ、その次に出てくる女の人は?これも知らない。ふむ。
でもその2人はスティーヴィー・ワンダーでは決してないと。ふむふむ。

You Are The Sunshine Of My Life / Stevie Wonder

大体さ、自分のアルバムなのに。しかもアルバムのリード・トラックなのに。
ゲスト・ボーカルが初っ端のAメロ部分を歌ってるという事が理解不能で。
今だったらスティーヴィー・ワンダーの余裕というか自信の表れなんだなと
解るんだけど、当時の投げボー少年には何が何だかの世界だったなぁ。

(・∀・)イイ!!

なんて事をMiss Mondayの新譜を聞きながら思い出していました。

The Light feat. Kj from Dragon Ash, 森山直太朗, PES from RIP SLYME

だってMiss Monday主導のシングルなのに。
本人の歌い出しが2分30秒過ぎって、どうよこれ。
森山直太郎いらねぇーんじゃねーかなんて思ってみたり。(わはは
  1. 2009/02/02(月) 14:26:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<似てると言ってよ、ハニー。 | ホーム | だが、断る。>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/253-fe924254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。