恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hello,Good-bye.

150円超えの表示にクラクラしながらセルフのガソリンスタンドで給油して。
隣接のドトールのコーヒー・ショップで会計を済ませて。ついでにホット・ココアを注文して。

他のドトールはどうだか知らないけれど、とにかくココの店のココアは熱い。
なので、車のヒーターを切って窓を半分だけ下ろして走る。
凍てつく冬の空気を吸い込みながら、ココアの暖だけで車を走らせるこの時間が好きだ。

信号待ちで赤い表示の終電バスと並ぶ。
ふと見上げると、マフラーに顔を埋めて窓に頭をあずけている女性と目が合ってしまう。
思いがけず目が合ってしまった、という感じで暫く見詰め合う。
視線を外して信号へ。赤から青に。スタート。すぐにまた信号に捕まりバスが横に並ぶ。

見上げると、その女性はマフラーを片手で下げながら口元から息を窓に吐き出していた。
曇る窓ガラス。そこに手の形を描いて。パーの形の上に眉毛の様に短い線を2本。シュシュ。
「バイバイ」と手を振っている様にも見えたし、「ハロー」ともとれた。

信号が変わってバスがゆっくりと動き出す。
まだ熱いココアを飲みながら、僕もゆっくりとギアを入れて車を出す。

窓にゆらゆら揺れる手を乗せながらバスは走る。
サヨナラだろうか、コンニチワだろうか。

右折レーンに進入していくバスを視線の端で見送って。「バイバイ」と心の中で呟いた帰り道。
  1. 2007/12/12(水) 23:36:31|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<映画的デジャブ | ホーム | 5階Ev無しに住んでいます。>>

コメント

人との繋がりや温かみというものは
何気ないところで繋がっていたりしますよね。

そういや、ぱんだは。
八王子方面へ行く際や早稲田通りを通る際
ついつい投げた途端ボークさんの車を探したりしちゃっています。
パオ君実物見たことがないので・・・。

連れに、同じような車を指さし、あっあれ途端ボークさんの乗ってる車と一緒!?と叫ぶと
あんなに小さい車じゃない!もっと大きい!!

いつも注意されています(´;ω;`)ウゥゥ
  1. 2007/12/14(金) 15:45:23 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ぱんださん_φ(゚ω゚*)

あぁ、俺も早稲田通りの環七付近を走る時は意識しますよ。
何か平たい場所なのにコケてるあの女性は、ぱんださんかなと。(わはは

実はそろそろパオを乗り換えようかなぁ、と思ってたり。ふふふ。
白いパオに。(色違いかっ
  1. 2007/12/15(土) 03:05:33 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/36-c254c878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。