恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダメ人間の週末

土曜日。旧友の家でしゃぶしゃぶをご馳走してもらう。
食後、子供(小学生)とWiiのスポーツ対戦に興じる。
ボーリング、テニスとことごとく惨敗し鼻で笑われる。
くっ・・・。こ、このクソガキ。このままでは終われない。
「カヌーやった事は?」「ない」「じゃ、これだ」「えぇー!」
結果、腹筋が痙攣&惨敗。マジで死にかける。

同僚から電話。これからおっぱいパブに行こうと誘われる。

用事が出来たからと旧友の家を後にする。

しかし、おっぱいパブは罠でそのまま雀荘に拉致られる。

そして徹麻。(徹夜麻雀)
6回戦やって2勝4敗も数え役満が炸裂してイーブン。
白をアンカンして持ってきた牌でテンパイ。
役無し赤ドラ1の形だったけど即リーチ。一発ツモ。
裏を見たら中が2枚。(わはは
リーチ・一発・ツモ・白・ドラ9で数え役満。はい、ご祝儀ご祝儀。

後輩×2名と吉野家で朝食。いつの間にか同僚が消えている。
そして何故かこのまま競馬に行こうという流れになる。
眠いので勘弁してくれと涙目で懇願するも又しても拉致られる。

競馬場、到着。(朝の8時)

「実は俺・・・競馬やった事がないんスよ」
「あ、俺も」と、この期に及んで衝撃的発言を聞かされる。

質問攻め。

「この騸っていうの何ですか?」
「あぁ、それチンコ切っちゃったやつ」
「え!?チンコ無いんスか!」
「うん。無い。」
「マジっスか!オカマじゃないですか!」
「だね。」
「うわぁ、マジっスか。あ、でも何でチンコ無いんですか?」
「気性が荒くてレースに集中できないからパッツンと。」
「へぇ。なんか可哀想ですね。」
可哀想なのは俺だろの言葉を飲み込み横になる。ちょっと寝かせて。

レース毎に揺り動かされて質問攻めに。

「何か裏技みたいなやつ教えて下さいよ」
「牝馬で逃げ馬で人気ないやつ買え」
「マジっスか」
「マジで」

「あの・・お金貸してください・・・。」の声で起こされる午後3時。

メーンレースで全てを取り戻させてやるよ。
なんたって競馬歴20年だからな。まぁ、みてな。
「とりあえず先輩と同じ馬券を買う事にします!」
「俺も!先輩と心中するつもりで!」

心中。泣きながら競馬場を出る。(午後4時

帰宅。午後5時。ソッコー寝る。ぐー。

変な時間に目覚める。(←今ココ




            ・・・・・・・・ダメだ。この大人の人すっごいバカだ。
  1. 2009/08/17(月) 04:36:35|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の二の腕フォルダが火を噴くぜ! | ホーム | 時間とか距離とか気持ちなんかが一瞬で甦るあの感覚>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/392-5cdfc2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。