恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャケットてだから大事

涙みーせーてぇもいぃーよ それを忘れなければー。
いい加減にしろよこの昭和歌謡バカ?はい、すみません。
それが1番大事ー。(歌いきった

そういえば以前にジャケット探しの旅に出ていた時に、
その画像だけでトキメいてしまった事があって。
これ↓ね。

Wallis Bird1


(´д`)  か、可愛ぇ……

まぁこれ正しくはジャケットでは無くて宣材写真なんですけど。
ただ、このキュートな人は誰なんだろうと思わせる様な画像。

Blossoms in the Street / Wallis Bird

や、違います。
神取忍じゃありません。ましてジム・ジャームッシュでもないです。

でもPVを見て、あの宣材写真通りのキャラクターの女性がいて。
一気にこの女性のファンになってしまった。
なんせPVの最後、上から水ザッパーかけられてますから。ドリフか。

体型とか女子柔道経験者みたいだしね。
サウスポーで声がハスキーで意外と年齢がいってるしで。(26歳)
なんか、こう、ツッコミ所が多くてとても愛すべき存在。
かと思えばこんなフォーキー・ソウルな曲も歌いあげてしまう。

You are Mine / Wallis Bird

まだ1st.アルバムしか出していない新人さんですが要注目かなと。
おっと。新曲を発見。

To My Bones / Wallis Bird

マット・デイモンにも似ているな。
という事はあれか。ジミー大西にも似ているという事か。・・・・ぷぷ。


The Circle1

  1. 2009/08/25(火) 21:28:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大人だから一時の感情に流されたりしないのさ。 | ホーム | ジャケットてホント大事>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/399-8db4cd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。