恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人だから一時の感情に流されたりしないのさ。

全てをチャラにしたい衝動に駆られる。
勢いでいったら、ちゃぶ台をひっくり返したい位の衝動。
そんないわゆる星一徹周期だった先週をどうにか遣り過ごして。

『ほとんどすべての攻撃が失敗に終わるスポーツ』
と言ったのは村上龍。あ、サッカーの話ね。

いや、もう、全くその通りだよなと思ってしまう。
学生だった頃の僕は右ウイングの選手だったからそれは痛切に。
一体何本のセンターリングを上げ続けたのだろうか。
ことごとく相手DFに跳ね返されてしまう結果に終わっていたのだが。

ただ、奇跡の瞬間が稀に訪れる。歓喜といっていい瞬間が。
その数十秒間の為だけに90分間グラウンドを駆けずり回るのだ。

まぁ、だから、生きていくってそういう事なんだなと思うのです。
よく分かんねーけど。
バカになるというかポジティブにいった方がいいんじゃね?みたいな。

そんな訳で色々とくじけそうになる時には、
あのセンターリングを上げ続けた日々の事を思い出して。
そしてUp&Downな日々を遣り過ごすのであった。

あぁ、そうだ。あともう1つ。
3分間の音楽マジックが必要か。ポップスの処方箋。
今日はこの曲に救われた。来月のニュー・アルバムが楽しみだなぁ。


We are Golden 

本日のBGM

We are Golden / Mika
  1. 2009/08/26(水) 22:40:22|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アコギ1本担いでいくぜ | ホーム | ジャケットてだから大事>>

コメント

遡っちゃうけど。

龍さんのそのエッセイ、私も読んだ事を思い出してました。
スポーツに疎い私がコメするのも・・と迷っていたのですが、
やっぱり書いちゃいます。

投げボーさん、サッカー少年だったんですね。
90分も走るんだよねー数秒間の奇跡かー。と、ちょっとじんわり。
ほんとに。へこみつつも、バカ言ったりポジティブにいくしかね。

思い出すと力の湧くような日々を持っているのっていいなぁ。
そういう強みがあるからこその投げボーさんなんだなーと。
だからこそ、なんとかパブな投げボーさんなんだなーと。
(↑わかりにくいけどリスペクトです☆)
あー私もぐずぐずしてないで走るとするかなー走るの遅いけど(笑)

あ。プレゼンお疲れ様です。
ココでは滑ってないですよ~~(笑)
  1. 2009/08/28(金) 23:59:59 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

ゆきさんφ(゚ω゚*)

スポーツに疎くても、そのうち詳しくなると思います。
ゆきさん男の子2人の母親なんですから。
ウチの母もサッカーのルールとか全然知らなかったけど、
俺が中・高とサッカーをやっていた関係で随分詳しくなりました。
前に日・韓ワールドカップを実家で一緒に見てた時なんか
「で、どの人がオフサイド選手なの?」
と言ってましたから。(ダメじゃんw

ところでゆきさんもあの本を読んでいたのですね。
あれただのサッカー・クレイジーの世界観満載な本だからなぁ。
サッカー未経験者の人には「何ぞや?」の連続だったのでは。

思い返すと力が湧くというか、笑っちゃうに近いです。
よくあんな事してたなという。
どしゃぶりの雨とかになると、
他の運動系のクラブは室内練習に切り替えるんですよ。
なのに俺達は嬉々としてグランドでボールを蹴っていたという。
「グランドちょー広ぇー!」とか言って。(笑)
  1. 2009/09/01(火) 19:54:46 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/400-3dfa2efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。