恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんだかなぁ・・・、の一日。

前の記事で「俺ちゃんとする」とか言ってるそばから、
洗濯物を5階から落とした者です。
「シャ、シャツー!!」
(下にいる人気を付けてー!の意味)


あと延滞していたエッチなDVDの存在に気付きました。
それから電子レンジの中に昨夜食べようと思って温めた、
焼売(しゅうまい)の存在にも気付きました。カピカピでした。

・・・・。

ダメ人間ー!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


そんな訳で延滞してたDVDを返却しに。
車に乗り込んだら暑っちーの。もうなんだこの陽気は。
コタツ出すとかほざいてたのはどこのバカやろうだ。(お前だ

DVDを返却し終えた帰りにスーパーへ寄る。
惣菜コーナーで物色していたら、
横にいた小さい女の子にシャツの裾を何故だか掴まれる。
「おろ?」と思いながらもその子と目が合ったのでちょっと微笑む。

目を逸らされる。Σ(゚д゚lll)ガーン

そんな遣り取りを見ていたであろう惣菜売り場のおばさんが一言。
「ほら、旦那さん。これ一口食べてみて。おいしいから。」
どうやら小さい女の子とその横にいたお母さん(顔は見えない)と、
俺を家族だと思ったらしい。いつのまにか一児の父親にされていた。

「い、いや。あの、違うんです。」と否定しようとしたその瞬間。
相変わらずシャツの裾を掴みながらの小さい女の子が叫ぶ。
「違うもん!この人パパじゃないもん!」と。

うろたえる大人がその場に約3人。

「あ、あら。あらあら。そうなの。パパじゃないの。そうなの。」
「まっ。す、すみません。やだ。この子ったら。なに言い出すの!」
「はっはっはっは。」

とりあえず、いたたまれない気持ちになったのでその場を離れる。
そして一通り買い物を済ませてレジへ。
順番待ちをしていると向かいのレジにさっきの女の子が。
お母さんの手を握りながらずっとコチラを見ていた。つか睨むに近い。

俺、何かしたっけな・・・。
  1. 2009/09/13(日) 18:31:34|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ブログやってて良かったと思う瞬間 | ホーム | そうだ、コタツ出そう。>>

コメント

あらやだ

すごく親近感を覚えましたわ。
そして以前、母親と買い物に行ったら不倫相手に間違われたことを思い出しましたわ。

熟女趣味はないっ(喝ッ!
  1. 2009/09/14(月) 00:47:55 |
  2. URL |
  3. Bomby #-
  4. [ 編集]

パパ

いや~、笑いました。
くくくくくっ←これ笑ってるの
しかし、その女の子将来大物になりそー
  1. 2009/09/14(月) 16:58:41 |
  2. URL |
  3. hiro. #-
  4. [ 編集]

おそらくね

その幼女はエスパーだったの。
人の心が読めるの。
そんで読んじゃったの。兄貴の心を。

「このおじちゃん、二の腕のことばっかり考えてる!これは危ない!止めなければ!!」

止めようとして兄貴のシャツの裾を引っ張ったの。
で、気付いた兄貴は無意識ながらもその幼女を見て「この子は将来いい二の腕になる」と二の腕センサーを


ごめんなさい、もう止めときます。
  1. 2009/09/14(月) 23:26:28 |
  2. URL |
  3. Lui #-
  4. [ 編集]

Bombyさんφ(゚ω゚*)

母親の不倫相手wwwwwwwwwwwwww

Bombyが老けてるんだか母親が若く見えるのか・・・。
武士の情けでそこは聞かない事にするよ。

つか、まずその母親と一緒に買い物に行くという行動がね。
凄いなと。
俺なんて中学生くらいから外で一緒での行動は避けてたような。
恥ずかしくてね。

>熟女趣味はないっ(喝ッ!

それはそれで結構良かったりするもんなんだこれが。
一度チミも10歳位上の女性と付き合ってみるといいぞ。
ルイさんとか丁度いいんじゃないk・・・・ごっほん!ぶっほん!



・・・・・・・・二の腕が筋肉質だけどね。(コッチョリ
  1. 2009/09/15(火) 00:06:04 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

hiro.さんφ(゚ω゚*)

実は長文になる恐れがあったので割愛したのですが。
続きがありましてね。
その惣菜コーナーのおばさんが更に勘違いをしてくれまして。

パパじゃない

まだ正式なパパじゃない

これから子連れの女性と結婚する男性

みたいな妄想をしたらしく、
「大変だけど頑張って!」みたいな無言の声援を送られました。
アイ・コンタクトで。いや、だから違うって。

あとhiro.さん、「パパ」はよせ。(笑)
  1. 2009/09/15(火) 00:06:35 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

ルイさんφ(゚ω゚*)

妄想ワラタwwww


「パパじゃない!」って言いながらシャツ掴まれているんだぜ?
訳が解らなくてさ。気に入られてんだか、そうじゃないのか。

で、女の子の右手はお母さんの手を握ってて。左手はシャツね。
お母さんが横に移動したらビーローンて。シャツが。(笑)
「もう!なにやってんのよこの子は!あぁ、もうすみませんねー」って。
お母さん、そう言いながら半笑いだったけどな。

実は昔から子供と野良犬には人気があるんだよ。
大人になっても野良犬に追っかけられるのって俺ぐらいだろ。

あと二の腕センサーは作動しなかったよ。
大人の対応で?
いや、人が多いとこで作動させると疲れるから。(そこかw
  1. 2009/09/15(火) 00:07:28 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/416-1182d401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。