恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つながってるという事。

I WISH I COULD - 

I WISH I COULD / キハラ龍太郎

初のソロアルバム。
調べてみたらブルートニックでレコード(そう、レコードだw)
デビューしたのが1987年だから22年目にして初ですと。長っ。
本人がVo.をとってる曲もあるけれど・・・うん、まぁ、あれだな。
具島直子やBei Xu'のゲストVo.が参加してるのは大正解か。(ぉぃ

ブルートニックは好きなバンドだった。
こういう言い方は避けたいけど和製スタイル・カウンシルみたいで。
ライブにも行ったなぁ。友人と、
「やー、やっぱ井上富雄のベースは最高だよな。」
等と言いながら見たライブではギターを弾いていたというオチ。(うわぁ

で、そこでベースを弾いていたのが冷牟田竜之。元スカパラの人。
(といっても加入したスカパラではベースを弾いていなかったが)

スカパラといえば小沢健二の1stライブの、そう日比谷野音の。
あのフリー・ライブの時のドラムが青木達之で。ベースが井上富雄。
『犬は吠えるがキャラバンは進む』のリズム隊がそのままライブでも。
今でも思うけどこのリズム隊は最強だなと。
CDでも確認できるけど、後に出た1stビデオ『ザ・ファースト・ワルツ』
での演奏の方がその素晴らしさがよく解る。
『天使たちのシーン』もこっちのヴァージョンの方がタイトでクリアー。
この曲はビデオからMDに落として今でもよく車の中で聞いています。

小沢健二といえば、
『僕らが旅に出る理由』を安藤裕子がカバーしてて。
アルバム『chronicle.』で。
ゲストVo.でスカパラのドラマー茂木欣一が参加してると。
そう、青木達之亡き後の正式ドラマーとしてスカパラに加入した人。

なんというか、こう、色々なものが色々と繋がっているのである。
それは音楽だけに限らずこのブログだってそうなのだろう。
そんな事をゆきさんの記事つながってまーす。を読んで思うのだった。


僕らが旅に出る理由

僕らが旅に出る理由 / 安藤裕子
  1. 2009/10/31(土) 01:32:53|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<('A`) <マンドクセ | ホーム | こんな妹いらないwwww>>

コメント

つながりますねー。

そうそう!この安藤裕子のカバー、殊の外いいんですよね。
しかも、withスカパラの茂木さんと知った時には、鳥肌たちました。
「ザ・ファーストワルツ」は、2本持ってるゆきです、どーも(笑)

だって当時(16年前!) DVDなんてものはなくて、このペースで観続けると、
テープをダメにするな。と思いましたもん。で、すぐもう1本買った!
この日比谷野音はヤバいと思います。(行けなかったけど。)
そうなんですよねーこのスカパラのリズム隊。素晴らしいですよねほんと。
で、見守るようなやさしい眼差しで小沢くんをみて、演ってるんですよね。
「天使たちのシーン」は、ほんともう語りつくせません。

そして、ブルートニック、キハラ龍太郎・・とつながっていくんですね。
とても興味深いです。

それにしても投げボーさん、どんだけ幅広く詳しいんですか。脱帽です。
&記事までつなげてもらっちゃって!ありがとうです!!
  1. 2009/10/31(土) 23:01:49 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

久し振りに聴いたな

「天使たちのシーン」。
やっぱいいですね、オザケン。

キハラ龍太郎といえば思い出すのは「オリジナル・ラブ」です。
その前にデビューしてたとは知らなかったなー。しかも冷牟田さんがベースで(!)参加してたとは。
人に歴史あり、ですね。

リンクされていたのでゆきさんのブログにお邪魔してきました。
思わずコメントしてきちゃいました(ドキドキドキドキ・・
  1. 2009/10/31(土) 23:26:43 |
  2. URL |
  3. ame #-
  4. [ 編集]

繋がっている

ブログを通じて、そこから新たに繋がり広がる・・・
いいですよね~v-353
ブクマして頂けてる方の中には、mixiも登録している方もいて。
マイミクになったり~としています。
ブログのようにコメントでお互いがレスを付け合うようになればいいなぁ、なんて思い描いています。

mixiの方は投げボーさんのノリについていける人がいるんですけどねーー;
  1. 2009/11/02(月) 12:03:07 |
  2. URL |
  3. ぱんだ #-
  4. [ 編集]

ゆきさんφ(゚ω゚*)

実は安藤裕子はそれほど・・・だったんですよ。
ちょっと歌い方とかにクセがあるじゃないですか。
ただ偶然FMからこの曲が流れてきた時に慌てました。
「だ、誰!?誰なのこの子は!!」と。俺も鳥肌立ちました。
以来、彼女のファンです。(単純

音楽ってそういう不思議な力がありますよね。
つか、あの曲作ったおかっぱ頭が凄いのか。(おかっぱ頭て

>「ザ・ファーストワルツ」は、2本持ってるゆきです

2本!マジでか。(笑)

あのフリー・ライブの頃って無性に懐かしいんだが。
個人的になんですがね。
ライブの前後の記憶を辿ると幸せな感覚に満たされるというか。
セツナイ感覚も同時に。上手く言えないんだけどそんな感じ。
ライブとかにガンガン出掛けていった時期だからかなぁ。
俺もゆきさんと同じで野音のライブにはいけなかったんですけど、
CS(スカパー)で当日の放送を流すらしいと。
それ聞いてソッコーでスカパーに加入したような記憶がある。(笑)

中西さんだっけ?あの人の中盤のピアノ・ソロが神がかってるよね。
トミオさんのベースのうねり具合とか。俺、抱かれてもいい。(よせ
青木達之も元気だし。なんか奇跡のセッションだなとしみじみ思う。

ニコニコに例の野音の動画があがっていて。
その動画、ほぼ全て賛辞の嵐で笑えます。
「この時代にうまれたかった!」みたいなのもあってさ。
ふふん、と思ったのでした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5370189

そしてそれをiPhoneに取り込んでいるのは言うまでもない。ふふん。

http://blog-imgs-32.fc2.com/p/a/s/passinghorse/20091102220038578.png
  1. 2009/11/02(月) 22:03:17 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

あ、倉持(真心ブラザーズ)の奥さんと同じ名前の人だ。(ニヤリ

ameさんとゆきさんは前からこの2人似ているなと思ってました。
まぁ細かい事言うとゆきさんSでameさんMなんですが。(わはは

天使たちのシーンは是非↑の野音ヴァージョンも聞いて下さい。
iPodに入れる方法が解らなかったらメールでどうぞ。
二の腕の写真と交換条件で教えてあげますから。

オリラブの前に似たような音を出してたのがブルートニック。
時代が早過ぎた、とか。井上富雄の鼻がデカかったから、とか。
色々と残念なバンドでした。通称、早過ぎた渋谷系。(笑)
実はその井上富雄もオリラブに参加していたんですよ。
サポートという形で。あれは・・・見ていてちょっとセツナイものが。
だって、ねえ?元メンの木原が加入していてバンドも売れていって。
「月の裏であいましょう」の前後辺りの話。
そういえばこの曲の作詞は木原がしてるんですよね。
  1. 2009/11/02(月) 22:05:17 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

ぱんださんφ(゚ω゚*)

そ、それはもしかして俺をミクシィに誘ってるあれか。(笑)

すまん、大海しちゃった。ざっぱーん。間違い。退会した。(苦しい

前にも少し触れたような気がするけどちょっとストーカーみたいな
感じの人がいまして。気持ち悪いんで退会しちゃった。
まぁ、元々放置してたしね。どっちかつーとブログの方が面白いし。
面白いというか、いい感じで放っておけるというか。
ダメ人間な俺にピッタリなツールだなと。
  1. 2009/11/02(月) 22:07:23 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

そうそう。

中西康晴さん。何か降りてきちゃってるよね。青木さんもご健在。
うん。奇跡。
しかもあれまだCD出る3ヶ月も前で、お披露目&デビューライブなんですよね。
お披露目にして、ベストライブ、でもって、デビューアルバムがベストアルバムですね、私の中では。
ま、活動期間短かったですがね、あのおかっぱ頭め!(笑)

ニコニコ観ました。
ファンいるんですね(笑)
いや、泣けました。
なんつーか、あのライブの話なんて誰ともしたことないし、
いまだに覚えてるのなんて、日本中で私一人きりじゃないかとか思ってましたから。

で、iPhoneにもとりこんでんのかー!
いいすね。。。私もここのところ、急激にほしくなってます。

アナログフィッシャーじゃだめなの?
  1. 2009/11/03(火) 23:45:45 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

ゆきさんφ(゚ω゚*)

お披露目&デビューライブ・・・・そう、そう!
何か変な緊張感みたいなものが当時ありましたよね。
人気絶頂のフリッパー解散してどんな音楽やるんだ?みたいな。

実は俺もあの『ザ・ファースト・ワルツ』を2回借りたクチです。
あの「天使たちのシーン」のピアノ・ソロのとこ繰り返し見てたので、
ダビングしたテープがよれよれになっちゃって。
わざわざ借り直したというね。まぁ、買いはしていませんが。(笑)

あぁ、でもリアルでもブログでもこんなに小沢健二の事について、
語ったのは多分初めてだわ。
という訳でここんとこずっと彼の音楽を聞いています。ええ、単純。

で、思ったんだが。
「天使たちのシーン」と「僕らが旅にでる理由」は繋がってるなと。
物凄くニュアンスでそう思っただけなので、どこが?とかは無しで。

ちなみに当時、通ぶって。
「ローラースケートパーク」いい曲だよね。
とは言わずに、
「サタデーナイトフィーバー」 いい曲だよね。
と言っていた。あぁ、恥ずかしい。
  1. 2009/11/04(水) 22:31:03 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/445-ded7b174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。