恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広告戦略部の人に会ってみたいwww

今晩は。投げた途端ボークです。
今日は「車載広告」について考えさせられる出来事があったので、その話をば。
ここで僕のいう車載広告とは電車の中吊り広告のことではないです。
自動車(主にトラックなので以降トラックと書きます。)
に記載されたそれぞれの広告のことを指しています。

そう、具体的には
「○○引越しセンター ご用命は0120-×××まで」みたいな広告のことです。

・・・車体広告とは。
「その企業の顔である」ことはご存知である通りですね。

しかし、一口にその「顔を表現する」とは言っても、
企業によってそれぞれ方針が異なり、様々な表現手法があるわけです。

例えばイメージカラーをトラックに塗りたくる戦略を持つ企業もあれば、
マスコットキャラを描くことでその企業に対する愛着感を持たせようとする企業もあるわけですね。

つまり一企業(主に運輸業界)にとって、
トラックは単なる輸送手段ではなく、
「その企業のイメージを一般の消費者に植え付ける」という、
極めて重要な使命を担っているわけです。

そして、トラックに何か・・・文字でもイラストでも良いのですが・・・を記載することの重要性は、
それぞれの企業が勿論把握していることであるわけです。

トラックに何を描くのか、言い換えると、
「自社において何を積極的に広告、アピールしていくのか」ということに対して、
おそらく社内で長時間議論して、取捨選択をし、
そして練りに練りに練ったそれを、
しかも細部にまで渡ってアピールポイントを考えた結果が、
形になって街を走っているのです。(ここグッと感動するとこ。)

・・・つまり、僕は何を伝えたかったかというと、
今日、ある企業のトラックを見て、僕が感動したことを伝えたかったのです。


さがわ1


さがわ


ごめん、ひったくりにしか見えないwwww


※この記事はコレにインスパイされたものです。パクリじゃありません。ええ、決して。
  1. 2008/01/01(火) 21:28:47|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年も宜しく!! | ホーム | 友人からのTEL>>

コメント

へえ。

インスパイ

されたものですか。(ニヤニヤ
  1. 2008/01/06(日) 23:22:51 |
  2. URL |
  3. baka #-
  4. [ 編集]

パーフェクト水没ジャージさん_φ(゚ω゚*)

別に全然悔しくありませんよ。そこらへんはねこぅなんていうんだろうおとなだしなによりいけめんだしってかおがいいのって罪だナァハッハッハッハ12ウェrftgy譜jkmlk、;うおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ
  1. 2008/01/07(月) 17:13:36 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/45-cb2a81c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。