恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういえば17年ぶりの新譜聞いてないや

芸能ニュースかなんかで、黒木メイサが映っていましてね。
「噂の彼とは・・・」の質問にどうでもいいわと思いながら、
見るとはなしに見ていたんですよ。したら、黒木さん。

「今はガンズ・アンド・ローゼズです」と。

あ?なんつった?今。ガンズ?
お前はどんだけスウィート・チャイルド・オブ・マインだと。
ユー・クッド・ビー・マインでペイシェンスなのかと。
(なに言ってるんですか)

ビックリしてテレビ画面をよく見たらテロップが出てて、

「今は完全にフリーです」となっていた。

うん、そうだね。聞き間違いだね。
俺の耳がアペタイト・フォー・ディストラクションになっていたんだね。







本日のシャイなアン畜生

よく包茎治療のクリニック関連などで見掛けるこんな画像。
男性がセーターを上に引き上げてるやつね。

未成年

や、違います。大江千里の「未成年」へのオマージュではありません。
確かにオマージュではあるけれど十人十色とか関係ないです。

フランスの映画監督フランソワ・トリュフォーの作品で、
「大人は判ってくれない」(1959年公開)の日本初公開時のポスター。
映画・音楽評論家でもあるグラフィックデザイナー野口久光氏の作品。

立花理佐

や、立花理佐の大人はわかってくれないとか関係ないです。
ちなみに作曲がかまやつひろしとかどうでもいですか、そうですか。
そういえば当時リサの妖精伝説というクソゲーがあってこれがもう・・ry

まぁ、とにかく例のセーター引き上げのポージングの由来は、
あのポスターにあるといっていいでしょう。勉強になりましたね。

はい?何ですか?お前はどうなんだって?はっはっは。
普段はね、シャイなんで隠れています。(それはいわゆるほうk・・・
でもここぞという時は「やぁ!僕だよ!」と出てくるので問題無いです。


も、問題ないってば!(はいはい
  1. 2009/11/28(土) 21:23:34|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちなみに加藤ローサはずっとベッキーだと思ってた | ホーム | Σ(゚∀゚;)>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/463-f8bc08f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。