恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つむじ風かとおもた

今朝、マンション前を物凄い勢いで駆け抜けていく女性が。
多分あの人はウ○コしたかったか教師のどちらか。(ウ○コとみた

師走ですな。

ピザーラの原付サンタを見掛けるようになりました。
あのサンタはドアを開けると「メリークリスマス!」とか言うのだろうか。
子供の居る家庭では喜ばれるだろうが。
独身男性が1人部屋にいる場合には、
状況的にセツナさがいっそう増してしまうケースになると思うがどうだ。
俺だったらグーでいく。(よせ

そういえば以前、この時期に利用したラブホテルで。
コスプレを無料でできるというのでサンタの衣装を借りた事があって。
赤いミニスカートの可愛いやつ。
なんか知らないけど凄く興奮したとかどうでもいいですかそうですか。

逝く瞬間に、
「メ、メリークリスマス!」
と言ったら爆笑されたのもいい思い出。(お前本当のバカだろ





本日の流星号

流星号1

スクールバスなのに暴走族みたいなネーミング


本日のBGM

Auld Lang Syne 

Auld Lang Syne / Kate Taylor



街角でもX'masソングをよく耳にするようになった。
ジョン・レノンの例の曲が一番好きです。
象さんの方がもっと好きですが。(なんの話だ

つか、ね。
アップテンポの曲とかいい加減にしろよこらと思うのは俺だけか。

あと邦楽の一連のX'masソング。
いい加減にしろとは思わないけど共感できない。
だって必ず歌詞の中に入ってるでしょ。
降り積もる雪がなんちゃら系のキーワードが。
東京生まれなのでこの時期滅多に降らない雪とか歌われてもね。
正直なんだかなと。ズコーという感じ。≡_/\○_ズゴーーーッ

そんな訳で、この時期によく聞く曲はX'masソングではなくて。
ケイト・テイラーのAuld Lang Syneだったり。
蛍の光の原曲でスコットランド民謡のそれ。

子供の頃に見ていた紅白歌合戦で、最後に出場者全員で、
蛍の光を大合唱していたのを記憶していたのと。
大人になってから英語圏の人々が、
大晦日のカウントダウンで大合唱している映像を見てあぁそうかと。
だから紅白歌合戦の最後にあの曲を歌ってたんだ。
頭の中で色んな謎のリンクが繋がった瞬間だった。
以来、12月はこの曲が定番。

ケイト・テイラーはジェームス・テイラーの妹で、
彼自身この曲でギター&バック・ボーカルで参加している。

で、実はジェームス・テイラーも、
この曲を自身のX'masアルバムでカバーしていて。
ただそちらは大晦日大合唱ヴァージョンみたいな感じでいまいち。
計らずもシンプルなアレンジが正解なんだと証明をしてしまったと。

ギターとアップライトベースとバイオリン、そして兄妹のハーモニー。
完璧なアンプラグド。
アレンジも演奏も含めて奇跡的な曲だなと思うのです。癒されるわー。
  1. 2009/12/19(土) 12:59:09|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忘年会の席で | ホーム | SoundHoundという名のアプリ>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/476-7cc4df4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。