恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスの思い出

物心ついた時にはサンタの正体は知っていた。

深夜、プレゼントを持って部屋に入ってきた父親と目が合ってたし。
その父親サンタは、気まずそうにシュタッと片手を挙げて、
「メ、メリークリスマス!」と言い残して部屋を出ていったのであった。

あぁ、やっぱりなと。
なにより空気が読めない母親から既に告知を受けていた。

「あのね、サンタさんね、お父さんなの。」と。(ヒドイww

あと寝る前にいそいそと靴下をベッドの柱にぶら下げていた時に、
「その大きさじゃ入らない」
と思わず発した父親の台詞にも父親=サンタが垣間見えたのだった。
それにプレゼントの包み紙が近所のオモチャ屋さんのそれだったし。


物心ついた時にはサンタの正体は知っていた。

知っていたけど心のどこかで(もしかしたらいるのかも・・・)と、
ぐらんぐらん揺れていたのは多分4つ下の妹の存在のせいで。

毎年、「サンタさん来るまで起きてる」と言いつつ、
真っ先に眠りに落ちていた。
なので父親サンタの訪問にも遭遇していない彼女は、
決まって翌朝に狂喜の歓声をあげていた。「サンタさんきた!」と。

実は僕自身が子供の頃に貰ったプレゼントとかよく思い出せない。
誕生日が近いせいもあって(1月)混同してしまっている。

ただ、クリスマスの朝に妹が目をキラキラさせながら、
包み紙をわさわさと開けている様(さま)はよく憶えている。

普段からよくイジメテいた妹に何故だか僕は言わなかった。
「サンタはお父さんだよ」と。

サンタさんが置いていくプレゼントはまさに夢だ。
夢を信じられる時が人生で最も豊かな時だろう。
だから、今、目の前でその夢を手にしている妹に僕は言わなかった。
言えなかった。

なので学校の友人達の「サンタとかいないよね」に同調しつつも、
あの妹のはじけっぷりに「いてもおかしくない」と思ってしまうのだった。




本日のBGM

The Answer 

The Answer / Corrinne May



シンガポールのSSW、コリーン・メイのクリスマス・アルバムから。
ジョン・レノンのクリスマス・ソングと双璧をなす位に好きな曲。
原曲はホルスト作曲の「JUPITER」。
平原綾香ヴァージョンもいいけど、コチラの方が荘厳で清らか。
  1. 2009/12/26(土) 00:03:41|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<仕事納め | ホーム | トゥルントゥルン♪>>

コメント

あー

ウチのチュージもたぶんグラグラ揺らいでるんでしょうね。
サンタは親だって言う友達もいるだろうし。
でもユーナは目をキラキラさせているって断言してるし(笑)

私もクリスマスと誕生日が近いから、「クリスマスプレゼント」って覚えてないです。
っていうか一緒にされてたw

子供に「お母さんは子供の頃クリスマスプレゼントに何貰ったの?」って聞かれたんですけどね、まさか誕生日と一緒だったなんて言えないじゃないですか。
だから「ウチにはサンタさんは来なかったな」って答えたらユーナに
「お母さん、何かイケナイ事したの?悪い子だったの?」
と真顔で言われました(笑)
  1. 2009/12/29(火) 00:52:08 |
  2. URL |
  3. ame #-
  4. [ 編集]

煙突がないからね

そうか、ずっとお父さんがサンタだったんだ。
我が家は煙突(風呂焚き)があったから、ちゃんとサンタさんは来たよ。
空焚きして小火騒ぎになってマキ風呂が無くなるまで来てくれていたよ。
その年から我が家もお父さんがサンタになったんだけどね。
  1. 2009/12/29(火) 03:16:29 |
  2. URL |
  3. きょくたん #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

チュージくんにはせめて俺が経験した、
悲しい思いをさせないであげてください。
サンタはお父さんとか言っちゃダメ、絶対。
(しかもあん時確か半笑いで言われたからw)

言えないよねぇ。誕生日と一緒とか。
サンタ=親になっちゃうもんな。
で、悪い子だと。イケナイ事した子だと。
真顔でwwwwwwww
  1. 2009/12/30(水) 13:49:13 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

きょくたんφ(゚ω゚*)

煙突がある家なんて近所に皆無だったなぁ。

あと俺は妹に「うち煙突ないのにどこから来るの?」
と言われて困った記憶があるな。
母親に助け舟したらしれっと言うだろうし。むう、と。
  1. 2009/12/30(水) 13:49:47 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/479-42b8eefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。