恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の国からこんにちわ

中国で万博が絶賛もれなく開催中という事で。
世界中の女性SSWさんを取り上げてみようかと。
何それお前どんだけ暇なのかと直球を放るのはやめてね。
泣くから。
じゃ、まずは台湾から2人のSSWさん。

Beautiful Woman 

Beautiful Woman / Deserts Chang

Debbie Hsiao

Stay / Debbie Hsiao

オランダからはStevie Ann、24歳。

You Versus Me 

You Versus Me / Stevie Ann

ノルウェーは一人ポップ・ユニットSoda Fountain Rag。
全14曲入りで30分。全て2分以下という潔さ。ポップスの洪水。

Soda Fountain Rag

Go! / Soda Fountain Rag

スペインはマドリッド出身のRussian Red、24歳。

Russian Red

Cigarettes / Russian Red

次はニュージーランドから2人のSSWさん。
リッケンバッカーを弾く姿がかっこよすです。

T Shirt 

T Shirt / Anna Coddington

Dreams In My Head 

Dreams In My Head / Anika Moa

イギリスからは去年デビューしたLeddra Chapman。
1stアルバムが新人とは思えないクオリティーの高さだった。

Leddra Chapman1

Story / Leddra Chapman

Hannah Scottのデビュー盤も素晴らしい出来栄え。
今はなんか訳の分からない野郎(失礼だw)と活動しているが、
又ソロに戻ってほしいなと。

Hannah Scott

Grey / Hannah Scott

ドイツからは2人。
最近トレードマークの眼鏡を外してしまったElli姐さんと、
叙情派フォークSSWのAntje Duvekot。

In my dream / Elli

Diana's Song 

Diana's Song / Antje Duvekot

アメリカから3人。まずアラバマ州のMaria Taylor。

Time Lapse LIfeline 

Time Lapse LIfeline / Maria Taylor

ロサンゼルスからはAngel Taylor。童顔ですが21歳。

Like You Do 

Like You Do / Angel Taylor

ニューイングランドからはMyra Flynn、24歳。
自主制作でリリースされたデビュー盤が素晴らしいです。
70年代のフォークロック+ゴスペル+ソウルの融合で。
大手のCBSの目に止まって新たに契約をしたらしいので、
これから彼女の名前を見る機会が増えそう。

Feels Like the Sunshine 

Feels Like the Sunshine / Myra Flynn

Just Because 

Just Because / Myra Flynn

オーストラリアからはKasey ChambersとAngie Hart。

Not Pretty Enough 

Not Pretty Enough / Kasey Chambers

I'm Afraid Of Fridays 

I'm Afraid Of Fridays / Angie Hart

カナダからは3人のSSWさん。
まずはモントリオール出身のComme Des Enfants、20歳。
顔は可愛いし全曲フランス語のウイスパー・ボイスだしですが、
両腕に物凄い範囲で刺青が。そのギャップがいいなと。

Coeur De Pirate

Comme Des Enfants / Coeur De Pirate

トロントからはSerena Ryder、26歳。正統派ですな。

Serena Ryder

All For Love / Serena Ryder

バンクーバーからはHannah Georgas、26歳。
この曲はデビューEP盤で、
つい最近1stアルバムをリリースしました。そちらも良い出来。

The Beat Stuff 

The Beat Stuff / Hannah Georgas

そして女性SSWの宝庫、スウェーデンからは3人。

Anna Maria Espinosa

A Little Moonlight / Anna Maria Espinosa

Jonna Lee

My High / Jonna Lee

Britta Persson

Defrag My Heart / Britta Persson

ふう。

とりあえずあれです。
「誰も知らねーよバカたれ」
と言って頂くとこのバカは喜びます。

で、
実はここに挙げた何人かは今年のリリス・フェアーに出演予定。
そうあの90年代に催された女性SSWを集めた野外フェス。
あれが今年復活するのです。公式ホームページ→Lilith Fair

HeartやGo-Go'sにBanglesといった80年代ガールズ・バンドから、
Norah JonesやColbie CaillatやCorinne Bailey Raeの若手まで。

このツアー・パッケージはカナダとアメリカがメインで6月~8月。
日本には来ませんが楽しみです。今夏は女性SSWシーンが熱いぞと。




  1. 2010/05/11(火) 22:09:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<10失点で勝ち投手 | ホーム | ちょっとお前が欲しいって言いに行ってくる 。(キリッ>>

コメント

多すぎw

とりあえず全部サラーっと聴きました。
(だっておなか空いた。)
うん、誰も知らねーよバカたれ!(おなか空いたんだよ!

えっと、今のところMyra FlynnとComme Des Enfantsがお気に入り。
まだサラーっとしか聴いてないから今のところこれだけ (だっておなか・・

で、なんなんですかこのリリス・フェアーって!
すごいメンバーですね。
去年ちょこっと聞いてたMetricとか、ここで教えてもらったLucySchwartsも出てる♪
女子ばっかこんなにって・・なんかすごいw
テレビでやってくれないかなー。
  1. 2010/05/12(水) 13:05:45 |
  2. URL |
  3. ame #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

おかえりなさい。(笑)

まぁ、長い人生ですから。
大好きな音楽でさえ聞きたく無い時期ってあると思うんですよ。
以前にこのブログで取り上げたThe Badgeという3ピース・バンド。
俺が昔フェイバリットだったバンドなんですけどね。
そこのボーカルの中村昭二さんも売れずに解散して、
博多に帰ってからしばらく音楽を聞けなかったって。
5年位してからようやく小さい音でなら聞けるようになったとか、
ブログに書いてたからねぇ。

ameさんの場合そういう波が周期的にくるみたいですが。
それでも浮上するきっかけがやっぱり音楽という辺りが、
R&Rジャンキーの強みだなと。
だってそれ人によっては薬でしか浮上できない人もいる訳だから。
しかもそれが祥子さんの新譜とかもうね。
ameさんのブログを読んでてちょっと口角が上がったよ。

で、今はお腹が空いてる状態なんですか。そうですか。
とりあえずリリス・フェアーに出演予定のアーティストを、
片っ端から聞いていくという事ですぐに解消されると思います。
食べ過ぎに注意して下さい。

そうそう。
LucySchwartsさん今年の2月に5曲入りシングル出しましたよ。
んで、これがもう素晴らしい出来で。
そこから2曲、ビデオになっています。ユーチューブで見れます。
やっとレコード会社が本腰入れてプッシュし始めてるなと。
2ndアルバムで大ブレイクしそうな予感がしまする。はい。
  1. 2010/05/12(水) 17:30:45 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/568-95c7982c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。