恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各球団の中継ぎ陣の岡本性は異常

何となくだが12球団に岡本という名前の中継ぎピッチャーいなくね?
スペックはこんな感じ。

○連投OK
○抑えではない
○セットアッパーでもない
○かといって敗戦処理でもない
○顔や身体に特徴がない(覚えにくい)
○気がつくとソロホームランを打たれている
○年に何回か先発投手の直前のアクシデントで緊急先発登板

またこの岡本さんがその使い勝手のよさから各球団を渡り歩く傾向に。
その為に旧岡本さんが退団しても新岡本さんが補充されて、
各球団にはずっと岡本投手が存在している気がするのではないのか。

つまり、こう。→6人くらいの岡本さんが永遠にターンしている。

ちなみに我が愛しのスワローズにも勿論いる。(いた)
背番号26の岡本秀寛。2007年のドラフト4位で入団したサウスポー。
1年目&2年目も共に中継ぎとしての起用で登板。
正に中継ぎの岡本投手という要素を全て兼ね備えていた逸材。
が、今シーズンは登板機会がなく今月の3日に戦力外通告を受けた。

やはり今年のスワローズの中継ぎ陣の崩壊は、
岡本という名の投手がいなかったせいだったのか。

だから、こう。→今年のドラフトで岡本という名の投手をゲットすべき。
  1. 2010/10/23(土) 22:25:01|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日の菊花賞はトウカイメロディの単でいく。(キリッ | ホーム | 5階建てマンションの5階に住んでいるのですが。>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/619-cfd2ba93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。