恋するビリジアン

NO NINOUDE,NO LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遭難してもだいじょびぼんじょび

スーツの左袖の先に、
カッピカピになった御飯粒があるのを半笑いで指摘されるも。

顔の表情1つ崩さずに、
「あ、これね。非常食。」
とクールに返した俺は出来る社会人だと思う。(キリッ

(心の声)

(ひゃっはー♪御飯粒て!御飯粒がくっ付いてるって!しにてー!)






本日のBGM

This Is A Rebel Song 

This Is A Rebel Song / No Use For A Name

12月はアイリッシュ・ソングが聞きたくなるのは俺だけですかね。
たぶんに大晦日に歌われる蛍の光のせいだと思うのだが。
という訳で原曲のシネイド・オコナーの方も素晴らしいけれど、
本日はありそうでない男女ツイン・ボーカルのパンク・ヴァージョンで。
  1. 2010/12/03(金) 00:07:25|
  2. 日々の泡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<全世界がズコーだった訳だが | ホーム | >私、自動ドアに挟まってる人見たこと無いねん。>>

コメント

くすくすくすくすww

御飯て!

12月になるとアイリッシュ・ソングですか・・・エンヤとかU2とかも?
あ、これはただアイルランド出身ってだけになるのかな。
私はあんまり聴かないなー。
大晦日付近のことはなるべく考えないようにしてるせいなのか(笑)、無理矢理頭の中クリスマス仕様にしてるかも。

男女ツインボーカルってなかなかないですよねー。
探してるんですけど、これっていうのがなかなか。

で、シネイド・オコナーなんだね!
シンニード・オコナーだと思ってた。

  1. 2010/12/03(金) 22:34:22 |
  2. URL |
  3. ame #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

アイリッシュ・ソングといえばこれ↓です。

http://www.youtube.com/watch?v=ASftHN0BW8E

ギター&コーラスで兄のジェームス・テイラーが参加しとります。
あとは、ほら。80年代大好きっ子なら外せないザ・ポーグスの、
「ニューヨークの夢」とか。(まぁ厳密にいうとケルト音楽なんですが

http://www.youtube.com/watch?v=fLb213lak5s

クリスマス・ソングではこれが一番好きでし。はい。

FC2さんからのメッセージで、
「本文に含まれるURLの数が超過しています。」との事なので、
下の欄に↓続きを。
  1. 2010/12/04(土) 00:25:00 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

>男女ツインボーカルってなかなかないですよねー。

俺が以前に取り上げてameさんがキャーキャー言ってたこれは?

http://www.youtube.com/watch?v=eL_e4GFM618

ジョー・ジャクソンのHappy Endingもいいなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=KE3DlTckmYA

ジョン・メレンキャンプのWild Nightもなかなか。

http://www.youtube.com/watch?v=1nPPRQeTxTY

ただ一番のフェイバリットは、
ケニー・ロギンス&スティーヴィー・ニックスの、
二人の誓い。(だせー邦題wwwwww
つか、これこそがデュオか。ちなみに俺はイントロで泣きます。

http://www.youtube.com/watch?v=Yf4j-6pAgxU


>シンニード・オコナーだと思ってた。

俺はシーニード・オコーナーだと思ってウィキ見たらあぁなってた。(笑
  1. 2010/12/04(土) 00:25:56 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

キャーキャー?

いろいろご紹介ありがとうございます♪

アイリッシュソングがどんな感じなのか、なんとなくわかりました。
ポーグスのこの曲はうちのiTunesに入ってました。

The Humbugs!これ確かに聴いたとき「うぎゃっ」って思ったの覚えてる!
その時は時間なくて、後でゆっくりチェックしようとメモしたのも思い出した。
(なんかハンバーグみたいなバンド名だって思ってたw)

結局それっきり忘れてたんですけど(汗
いやーもう1回教えてくれてよかった。
でも、「キャーキャー言ってた」ってのがオトナのameさんとしては聞き捨てならないので
過去記事もチェックしたんだけど、なんだ別に普通じゃないですか(´▽`) ホッ
まぁ内心キャーキャー言ってたのですけどw

ケニー・ロギンス&スティービー・ニックス!
この邦題はなってないね(笑)
確かにこれこそ「デュオ」だ。
いいなーこれ。古いのもよく知ってますね。
ケニー・ロギンスはサントラ盤でしか知らなかったんだけど、こういう甘い声でも歌うんですね。
キャー(≧∇≦)

  1. 2010/12/06(月) 13:06:38 |
  2. URL |
  3. ame #-
  4. [ 編集]

ameさんφ(゚ω゚*)

うん、なんか、こう、あれなんすよ。
俺の中でameさんは歳の割には乙女的というか。(わはは
思春期のポップな部分が未だ色濃く残ってるなという印象があるので。
あ、別に考え方が幼いとか貧乳とかそういう事ではないです。
(さらっと悪口ww)

アイリッシュ・ソングはこの時期に聞くと沁みるんですよねぇ。
そっと心の中に入ってくる感じで。
メロディーというか音階が日本の唱歌に似てるのもあるんだろうけど。

男女ツインVo.やデュオは名曲が多いですよね。
まだ知られていないのもたくさん有りそうだし。
そこら辺のドマイナーなのはameさんに任せますので発掘の方よろしく。
  1. 2010/12/06(月) 21:48:29 |
  2. URL |
  3. 投げた途端ボーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://passinghorse.blog123.fc2.com/tb.php/646-f25ff172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。